スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

水上タクシーに乗って

カテゴリー: 交通

2、3年前からピーテルでは、夏の間だけ「水上タクシー」が運航している。運航期間は6月から9月の間。毎年微妙に異なるらしい。

ネワ川の幾つかの地点を結んで小さいので15人程度、大きいのだと50人程度を載せたボートが走るのである。観光用というよりはメトロやバスで行きにくいところの市民の足、という感じのルート。愛称は「アクアーブス」(Aqua Bus)だけど、バスというには小さいですな。

路線は今年は全部で5ルート。うち市内中心部を行き来するのは3つ。フィンランド駅のそばにあるアルセナル河岸通りの船着き場が起点となる感じで、いくつかのルートに伸びている。
PA020121.jpg

船着き場はこんな感じ。固定されているわけではなく川の上に浮いているだけなので風が強かったりすると結構揺れる。船に弱い人はそれだけで酔うかも。
PA020119.jpg

待合用の椅子もちゃんと備え付けられています。場所によっては結構な待ち人の列なったりするので、自分の順番の確認を忘れずに。水上タクシーには座席分の人数しか乗れません。
PA020123.jpg

水上タクシーは路線によっていくつか違ったタイプが。
PA020112.jpg   PA020153.jpg

中はこんな感じ。遊覧船と比べるとかなり狭い。
PA020113.jpg

一方でスピードは速い。遊覧船のようにゆったりではなく川の上を飛ぶように走る。なもので、ご覧のように水しぶきは跳ねるわ船体は揺れるわで、写真撮影にはあまり向かないのである。
PA020116.jpg

とはいえ、巡洋艦オーロラなど結構間近に見ることもできたりするので、念のためカメラのご用意は怠りなく(笑)
PA020118.jpg   PA020137.jpg

で、実はこの水上タクシーに乗って紅葉の名所に行ってきたのだが、その話はまた後日。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

冬時間にならない!

カテゴリー: 地元の暮らし

またまた前回の更新から日が経ってしまったわけだが・・・ (--;)

まぁそれはともかく、今日はちょっと驚いたことが。いや、別に驚くほどのことでもないんですけどね。それは何かというと・・・

冬時間にならない!


・・・なんじゃいそりゃ、と思われた方もいるかもしれないが、これまでロシアでは10月最終週、ヨーロッパと同じく夏時間から冬時間に移行していたのである。これが大統領の「健康に悪い!」(大分端折っているが大体こんな理由・・・)という一言で今年から夏時間に固定になったのである。

正直全く気付いていなかったのだが、今朝起きたらスマホの時計が8時30分なのに空が明るくなっているぞ・・・これはおかしい(注:今現在、薄明るくなってくるのは大体9時ごろ)ということでよくよく考えてみたらそういうことだったのである。

夏→冬の以降は寝ていられるのが1時間増えるからまだいいんだけど、反対に冬→夏の場合(3月最終週)は睡眠時間が削られるので結構しんどかった(笑)。

まぁそれがなくなったのはよしとしようだけど、このままだと冬至のころは明るくなるのはきっと午前11時ごろなんですけど(^^;)


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。