スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

街路整備

カテゴリー: 地元の暮らし

2003年の建都300周年以来、街の整備が急速に進むピーテル。今でも中心部の整備に余念がない。

市内中心部、ネフスキー大通りから横に入る道の一つである「ボリシャヤ・コニュシェンナヤ通り」が、半年余りの工事を終えてようやく開通した。

いやぁ、こんなにキレイになるとは。穴の開いたアスファルトだった埃っぽかった通りがこのとおりオシャレな石畳に変身。
110528 027

緩やかな(←これ大事)スロープなども設置されていて、車椅子の人への配慮もされている。
110528 028

スロープは道の間を通る遊歩道だけでなく、脇の歩道から横断歩道に降りるところも新たにスロープが設けられた。
110528 029

せっかく付けたスロープの下り口が水溜りに生っているのが残念だが、まぁそれでもバリアフリーに少しでも近づけようという気持ちは垣間見ることができると思うのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

セルフ・チェックイン

カテゴリー:

いまどきセルフチェックインなど、いわゆる「西側」であればどこの空港でも、どのエアラインでも珍しくはないのだろうが、アエロフロートでもできるとなると、やはり(失礼ながら?)驚いてしまうのである。

アエロや同社が加盟しているスカイチーム以外でも、ワンワールド、スターアライアンス加盟航空会社のチケットでも、Eチケットであれば対応可能なようだ。
110528 025

基本的に氏名、チケット番号、便名が分かっていればセルフ・チェックインが可能。画面の指示(ロシア語のほか英語などもあり。日本語はなかった)に従って進めば何の問題もなくチェックイン可能。パスポートが不用だったのは国内線だったからかな?

出てくるボーディングパスはこれ。「KIOSK」と書いてあるのがやや気になるが・・・(笑)
110528 026

ピーテルも半年ほど前からセルフチェックインの機械が国際線ターミナルに3台ほど入ったのだが、まだルフトハンザ、フィンエアなど一部外国航空会社に限られているのが残念。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。