スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

冬の装い-もこもこブーツ

カテゴリー: 地元の暮らし

このあいだ、寒くなりましたと書いたら、今日はさらに冷え込んだ。

来ましたねぇ。マイナス15度。まぁこの時期になるともっと寒いところはざらにあるんですが。
5218813470_910a434409_b.jpg


こんな時には普通のブーツだとさすがに長時間の外歩きはツラい。私は大体日本で買ったワークブーツ(Dr.MartinsとHawkins)を使うのだが、こう冷え込むと15分もすると足先がかじかんでくるのである。

ということで、大体10度を切ると去年購入した秘密兵器の出動になるのである。

それがこれ、通称「モンゴルブーツ」(笑)


名前の由来や詳細は過去記事をご覧いただきたいが、内張りが駱駝の毛だということで物凄くあたたかい。

今朝方ツイッターで呟いたとおり、ひどい目に遭って1時間半近くこの気温の中をさまよったのだが、このブーツのおかげ足はまったく無問題だったのである。頬は凍りましたけど・・・・。

いやぁ、買った当初はこんな活躍するとは本当に想像しなかったなぁ ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

切らずに手に入るマイクロSIM。しかも番号変わらず!

カテゴリー: 買い物

ご縁があり当地在住日本人の方から、欧州某国で購入された新品iPhone4を、しかもSIMフリーのものを売っていただけるという話が舞い込んできた。

デジモノ好きのワタクシ、こういうものには目がなく&ロシア国内価格よりも安いということで、ありがたく購入させていただくことにしたのである。

しかしながら一つ問題が。現在私が使っているのはiPhone3GSなのだが、こういうのに詳しい方はご存じだろうがデータを記録しているカードは普通のSIMカード、一方iPhone4はマイクロSIMという違うサイズのもの。大きさが違うので今使っているものを「4」にそのまま差し込むわけにはいかないのである。

ロシア在住の方でマイクロSIMを使う方-例えばiPadなんかもそうなのだが-は大体ハサミや「マイクロSIMカッター」なる機会を使って「自作」されているらしい。

参考記事:りすりす通信モスクワ支局

で、私が「4」を購入した方も自分で切られたそうで、「できんかったら手伝いまっせ~」と仰っていただいたのだが、いろいろと事情があり自分のはSIMを切るわけにはいかなかったんですねぇ。

とうことで、どうしたもんか・・・・と色々悩んでいたところ、ふと通りかかったMTS(ロシア携帯電話オペレーター)のオフィスで見かけた「iPhone4ありマス」という看板。ほう、いつの間にかロシアでも「4」が売られ始めていたのね・・・・ということでふとひらめいた。

「マイクロSIMだけ買えないか?」

ということでダメもとで「買える?」と聞いたところ以外にもOKの返事が!いやぁ全く予想してなかっただけに良い意味でビックリ。

んで、ここでもう一つひらめく。通常はSIMが変わると別の番号になるんだが「これってある種機種変なワケだから番号そのままににできないだろうか?」。ダメもとで訊いてみたらこれもできるんだそうで、二重にビックリ!いやぁ、なんかロシアってすごく携帯環境が進んでる気になってきたぞ(笑)。

「とりあえず申請書書いて」と言われたものの、書くのは現在の番号と「カード変更してね」という欄にチェック入れて、日付書いてサインするだけ。その間窓口では本人確認のパスポートをチェックして、何やらカチカチと端末をいじって、ハイ終了。

最初に「できる?」と聞いて手続き完了してマイクロSIMをもらうまで、約3分。ロシアの手続きとは思えないほど、早い。ハヤイ。本っっっっっっっっ当に早い。

で、前置きが長くなりすぎましたが、これが手に入れましたマイクロSIMでございます。


アダプターに入れてこんな感じ。
ms01b.jpg

これをぱちっとハメて、あとはツイッターの方でも呟いたとおりアクティベーションして、無事使用可能となりました。

ちなみに、普通のSIMの方は切り替えが終わった瞬間に使えなくなりました (^^;)この辺もさすがだ(何が?)。

ということで、これからロシアでiPhone4Gを購入しようとする方、もう切り取る必要はなくなりましたよ~。

これでこっちでSIMフリーの「4」を買って日本で好きなキャリアのSIM入れて使えるぞ(笑)


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

冬の装い-毛皮の帽子は必需品

カテゴリー: 地元の暮らし

ここ2、3日で一気に雪が降り積もったピーテル。
fb.jpg

気温も順調に下がっている。
hb.jpg

さすがにここまで寒くなると外出時には帽子の着用が必須なのである。

帽子にもいろいろあって、ちょっと寒い時良いから物凄く寒い時用まで様々なのである。で、私もいくつか持っていたりする ^^;

まずは一番軽いやつ。0度前後はこれで十分。
cb.jpg

アップしてみたら形が分かりにくいので、かぶって見た。どこかの国の軍のベレー帽みたいな感じ。
db.jpg

もうちょっと冷え込むとこんな帽子が登場。ここ数日はこれがメイン。
gb.jpg

私が被ると「旧日本軍っぽい」とか「中央アジア人みたい」と言われてしまうのだが、軽い割に結構暖かいので便利。

で、マイナス20度を切る場合、あるいは長時間外にいる場合になると、やはりこのくらいの装備が必要になる。
eb.jpg

愛護団体の方がいらしたらすいません。天然です。しかし真に寒いと合皮じゃぁ耐えられませんのよ、マジで。

流石に、一般的にロシアのイメージを醸し出すと思われるこのような毛皮帽は大分減ってきた。私もさすがにこれは持ってない(笑)。とはいえ、昨年の厳寒の時には久方ぶりに引っ張り出してきたと思われる人も多かったのである。

温暖化が言われるとはいえ、奥地にに行くとマイナス30度とか50度とかざらにある土地もあり、そんなところでは毛皮はやはり必需品なのです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

少しずつ冬が近づく

カテゴリー: 天候

昨年とは打って変わって(今のところ)暖ロシア。ピーテルも例外ではなく、一度2~3日、零度前後まで冷え込んだほかは気持ち悪い生ぬるさが続く11月なのである。

とはいえ、少しずつが近づいているものまた事実。先週は市内中心部でも道が白くなる積雪があった。


歩道はこんな感じ。湿ったとはいえ踏み固められると結構滑りそうで危ないのである。
snld001.jpg

そういえば去年もがドカッと降ったのは12月になってからだったな。今年のはどうなるか。今日は夜からふぶき始め、そこそこの積雪になりそうだ。気温も週末に向かって下がっていく予報。最高気温がマイナス・・・・というひもありそうだ。

多少は冷えてくれた方がらしくていいのではあるが、去年みたいな豪はさすがにご勘弁・・・・というのは我ながら矛盾しているかな(笑)。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

急ぎ過ぎと思われ→ストックマン

カテゴリー: 買い物

ピーテルにもついにストックマンが開店なのである。

ストックマンとはヘルシンキに本店のある百貨店。ロシアに住む者からしてみるとそれは夢のような買い物天国なのである。

モスクワには90年代から店舗があり、昔はモスクワ在住の外国人も足しげく通っていたものである。今はモスクワにもずいぶん色々なショッピングセンターやアーケードができているが、そのハシリはストックマン(もうちょっと遡るとアルバートにあったアイリッシュハウスなどもあるかもしれないが)だったと思う。

※ベリョースカなどの所謂外貨ショップは意図的に除きます。

ピーテルにもストックマンがあることはあったのだが、食品店舗は不便な場所に合った上にもう2年前に閉まってしまったし、市内中心部にある店舗は衣類や雑貨品買い上に、モスクワの大規模店舗に比べると品揃えなどで大分見送りしていたというのが正直な感想なのである。

で、この11月にオープンしたストックマン・ピーテル店であるが、規模の点も店舗構成でもモスクワ店と遜色ないくらいで、当地在住外国人は言うに及ばずロシア人も大喜びなのである。

もう毎日大混雑・・・・。ホンマ、新しいモン好きだわ、ロシア人。
stkmn03.jpg

店舗は6階建て、3階にわたる地下駐車場もある。流石に綺麗ですわ。シンプルさも北欧っぽくてよいのである。
stkmn01.jpg

しかし吹き抜けのところやエスカレーターからちょっと身を乗り出すと、落下防止のためのネットやでっぱりがなく、ちょっと怖いのである。いつか落ちるヤツ出そうで。
stkmn02b.jpg

地下の食品売り場のほかデリもあったりする。
stkmn04.jpg

ヘルシンキのストックマン・デリはピーテルから行く機会があるとかなり天国気分なので、ここも将来的にはもう少し充実してくれることを期待したい。

・・・・とここまで今後の期待も込めて色々書いてきたのであるが、全体でいえば完成度はまだまだという感じ。個人的には、ここまで急いで開けなくてもよかったのでは?という風にも思うのである。

期になった点など。

(1)店舗内が全然片付いてないんですが。トイレに建材の残りらしきものがあるのはいかがなものかと。
(2)ストックマンとは思えないほど汚れが・・・・。床にも染みが目立つし壁の汚れ、エレベーターのドアの埃など、開店早々とは思えない。
(3)一応ストックマンの看板出してるのであれば「サービス」という概念をもっと徹底してほしいのである。レジの使い方なんかに慣れてないのは仕方ないが、買うものを持って来た客をほっぽっといて使い方の講習をするってのは如何なものか。モスクワの接客はもう少しきちんとしていたと思うのだが。
(4)まだモノが少ないなぁ。

ウワサでは、12月のクリスマスシーズンになってから開店すると今の混乱の比ではない・・・・ということが容易に予想されるため、敢えて「実験期間」として開店に踏み切った、ということらしいが・・・・ありうるかもしれん。

期待値が高すぎたからか結構辛口評価なのであるが、まぁそのうち慣れてくるのかなぁなどと期待しつつ、ようやくピーテルにできたストックマンの行方を見守っていきたいのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

アントレコットは大人気!

カテゴリー:

一部で「グルメ・ブログ」なる異名を頂戴しているようとのウワサもある当ブログですが、レストラン・ネタはずいぶん久しぶりですよね?

ということで、今回はボリショイ・モルスカヤ通りにある「アントレコット」の探訪記をお届けします。
ant04.jpg

とはいえピーテル在住の方々はもうほとんどの方がご存じだとは思いますが ^^:  というのも、もう平日週末を問わずなかりのにぎわいで、当地在住奥様方の間でも「あそこはね~」ということが挨拶代わりになっていることもあるとかないとか・・・・。

ある週末の夜はこんな感じ。ロシア人も外国人もよう集まっとります。美味しいところは皆さん鼻が利くのね~。
ant05.jpg

週末は要予約ですな (--;)とはいえ、ソ連時代はもとより90年代も半ばまでは予約なしでふらっと入ってお断りされるところも結構あったのではあるが。それを考えるといい時代になったなぁ。

さて料理の方であるが、こちらは山羊チーズのサラダ。ちょっと甘めのソースが以外に合うのである。
ant03.jpg

メインの変わりに頼んでみたタルタル・ステーキ。・・・・今まで食った中で一番あたりかも。ウスターソースの味が浮いてないんですよねぇ。これはなかなかお目にかかれない。
ant01.jpg

この他にもステーキ・グリルなどあるのだが、某駐在員情報によると「ワグー」(←和牛のことらしい)は美味いが他はイマイチ・・・・ということらしい。

料理もワインも美味いので、我が家のお好みレストランにまた一見ブックマークが増えました ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

Restaurant "Antrekot"

大きな地図で見る

最近買った本のはなし

カテゴリー: 買い物

以前のエントリーで書いた新しくできた大型書店で買ったもの。

一つ目はこちら。「バシリヤ・プレクラースナヤ」。ロシアの民話ですな。
sksk03.jpg

挿絵がビリビンなので、それだけで買ってしまいました ^^:
sksk04.jpg  sksk01.jpg  sksk02.jpg

真中のがバシリヤと思われるのだが、何で骸骨を松明にして持ってるんでしょうね?右側のは魔女のバーバ・ヤーガかな?

そしてもう一つはデスノートロシア語版。
dn02.jpg

元々台詞が多い漫画なのでそれをロシア語訳するとさらに長くなってこんな状態に。
dn01.jpg

とはいえ、口語の言い回しの勉強にもなるかな、ということで買ってみたのである。まだ全然読んではいないのだが(苦笑)。

冬休みにまとめて読んでみるのかなぁ・・・・。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

生活雑貨も日本製・・・・ですか?

カテゴリー: 買い物

その昔はトイレに新聞紙の切れ端が置いてあったロシアだが、最近はずいぶんと高品質のトイレットペーパーが出回るようになってきた。

日本性製も含め、柔らかで破れにくいのが増えてきたのである。

さて、このあいだ市内某高級スーパーで見かけたのもそんな中の一つ。その名も「Gentle」
5088568169_25d8e01be5_b.jpg

バーコードを見ると一応日本製らしいのだが・・・・
5088568953_ec89513796_b.jpg 

まず説明の日本語がむちゃむちゃアヤシイ(笑)。おかしい、というレベルではなく所によってはまるで意味が分からん (- -;)
5088570417_b721c35fe4_b.jpg 5088569695_09c9eb247e_b.jpg

台湾や東南アジアで昔出ていた日本のパチもんを何となく思い出してしまうのである。ゲゲボというかうん十年ぶりにカモノハシを見た気分になってしまう。

次に日本の製造元の連絡先。ケータイとフリーメールってのは何なんだ?企業名もググった限りでは出てこないし・・・・うむむ、増々アヤシイ。
5088571151_7a9650aff3_b.jpg
 
我が家ではまだ使用していないのだが、使ってみたらどんな感じになるのだろうか。

・・・・えっ、買ったのか、ですって?もちろん買いましたよ、ネタとして(笑)。

ちなみに、ロシアでは最近日本製の紙おむつや洗剤、バスケア用品などが大分出回ってきている。その中には日本では必ずしも有名でないメーカーのものも多いので、ひょっとしたらこれも私が知らないメーカーのものなだけなのかもしれない・・・・のかな?

相も変わらず謎が多い国ではあるが(^^;) 日本の生活雑貨も売れるのでは?と思わされるスーパーの商品棚なのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。