スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

白夜の季節

カテゴリー: 天候

ピーテルでは、5月末から「白夜の季節」となる。

実際には、一晩中空の一部があかるい「白夜」になるのはもう少し先のこと。今はまだシンボリックな意味での白夜なのである。

とはいえ、日に日に昼が長くなっているのは事実。午後11時過ぎでも晴れた日にはこんな風景が見られる。

夕焼けの下のペトロパブロフスク要塞。


白夜の訪れとともに、観光シーズンもこれからさらに本格化していくのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

IKEAの朝食で思うこと

カテゴリー: 日々の徒然

先日の引越しの後のこと。市内の引っ越しなので別段買い足すものもあるまい・・・・と思っていたのだが、家のレイアウトが違うこともあり、なんだかんだで細々としたものが必要になった。

ということで、家具・家庭用品ならなんでもそろうIKEAに行ってきた。

昔話だが、ロシアでこんなに簡単に必要なものが手に入るようになるとは10年前は考えられなかった。その当時のモスクワでそこそこ家庭用品がそろっていたのはティーシャチャ・メロチェイくらいで、それはそれで味わいがあって良かったのだが、そこはそれ、フツーの便利さとは相当かけ離れていたもの事実である。

その意味で、家具、家庭用日の世界においては、ロシアでのIKEA前・IKEA後では雲泥の差があると思うのだ。いや、ベラルーシ製の素朴な家具もホントは好きなんですけどね ^^;

話が横道にそれたが、引っ越し直後の何かとばたつく時ということで、時間節約の意味もあり手っ取り早く済むIKEAにということで、メガ・ディベンコへ向かうことになったのである。

で、今日の本題はこれからなのであるが(笑)、IKEAの中にはIKEAレストランなるものがある。要はIKEAのフードコートなのだが、かなかなうまい商売をしているのである。

例えば、朝9時30分から11時まではコーヒーがタダ。しかし、人はコーヒーのみに生きるに非ず。それ以外のものも当然注文するのである。コーヒーの原価なんてたかが知れているだろうし、それで人がよべれば安いものだろう。大体、朝食以外の時間帯だってお代わり自由なんだから。

で、我々もそれにつられてのこのこ朝食を取りにやってきましたよ ^^;

当然コーヒーは頼むとして、おかずはこんなものをチョイス。まずはスウェーデン資本らしく(?)サーモンのサラダ。
4631496617_57e843211f_b.jpg

次はロシアっぽくシルニキブリヌィ
4631495751_f37655955f_b.jpg

・・・・と見た目で判断して食べたのだが、何か違う。これもスウェーデンもの?シルニキは小さなホットケーキみたいな感じで、ブリヌィは小麦粉ではない粉で作ったようだ。

値段が安いからどれも冷えていたことは不問にしておこう - -)

いずれにせよ、「損して元取れ」はロシアではまだまだ珍しいと思うのである(←これが本日の結論)。ロシア企業は短期的というか目先の利益にどうしても行っちゃいますから・・・・。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

グルジア料理の後に出てきたものとは

カテゴリー:

グルジア料理のアラグヴィで食後に出されたもの。
P5030093.jpg

ちょっと濃い~感じのおじさんはグルジア人なのだろう。グルジア文字読めないのだが、何とかいてあるのだろう?

何じゃこりゃあと思ったのだが、食後にお会計とともに出されるのは大体相場が決まっている。

そう、ガムである。
P5030094.jpg

普通はリグレーの板ガムを出されることが多いのだが、これははじめて見た。

味は普通のスペアミントでした。

Restaurant "Aragvi"

大きな地図で見る

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

「うどんやさん」オープン間近・・・・らしい

カテゴリー:

このブログでも何回か取り上げたモスクワの「うどんやさん」。日本人の方経営の讃岐うどん屋さんで、出汁も麺も日本のものと遜色なしなのである。

ロシア人にも人気なようで、モスクワのほかすでにニジニノブゴロドにも地方展開している。

そのうどんやさん、今度はピーテルにも開店なのである。看板が2階のあたりにかかっているので真下を通ると看板が見つからない。
4642101125_8bea6bc0f8_b.jpg

しかも入り口は半地下のところを入るので、ちょっと見つけにくい。開店したらもうちょっと分かりやすくなるとは思うけど。

場所はチェルニシェフスキー大通り。メトロ・チェルニシェフスカヤから徒歩3分くらいだろうか。チャイナヤ・ローシカやバルスローナと同じ建物と思われる。

地図はこちら ⇒ http://tinyurl.com/36fzvkb

あのあたり、銀の滝、ワサビコ、ユーラシアなどが並ぶ一大(なんちゃって)「日本食通り」なのだが、そこに殴りこむわけである。日本人としてはうどんやさんが一番正しい日本食だと思うので、是非とも、積極的に応援したいのである。

ウワサではもうすぐ正式オープンの予定とか。開いたら食いに行くぞ~っ!


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ボーリング大会開催

カテゴリー: レジャー

昨日はサンクトペテルブルク日本商工会の懇親ボーリング大会。

ピーテルにもいくつかボーリング場があるが、今回使ったのは「ワルシャフスキー・エクスプレス」というショッピングアーケードの中にあるところ。最近はロシアでもなかなかのボーリング場ができているのである。
4636050247_ce1784e3ee_b.jpg

昨日の参加者は30人以上。なかなかの盛り上がりだったのである。
4636679164_9766dc2a37_b.jpg

優勝チームには優勝カップはじめこのような豪華賞品が当たるとのことで、皆さん和気あいあいというよりかなり真剣に・・・・。
4636073509_6056f99541_b.jpg

「いや~投げるの○年ぶりですよ」とかいう割には結構なハイスコアを出す人もいたりするのである。
4636672412_e4448169a9_b.jpg 4636671198_68a106653e_b.jpg

ついでにいうと、投げるフォームが非常に美しく、「芸術点」があれば間違いなく優勝という人もいたのである ^^;

なんか皆さん無意識に日頃のストレス解消をしているようで、結構激しくボールがピンに当たる音がそこここで聞こえており・・・・。いや、何にせよ楽しめたなら良いのであろう・・・・。

優勝は裏ペテル会チーム(別名一人事務所駐在員チーム)。キャプテンのGさんに商品とともにポーズをとってもらいました。
4636667892_92c18987f3_b.jpg

お陰様で楽しいひと時を過ごさせていただいたのである。実行委員の方々に感謝。

で、わたくし、翌日(つまり今日だが)早速お尻のあたりが筋肉痛なのである(笑)。普段使わん位置の筋肉を不自然に使うからなぁ。

ちなみにロシアボーリング場は、ゲームごとに幾らではなく「時間貸し」が普通。ここは1時間当たり690ルーブルなり。4人くらいで行けばそれほど高くはないので、また行ってみようかなと思ったのであった。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

引越終了!

カテゴリー: 地元の暮らし

ここ1週間ほどブログの更新が出来なかったのは、したくもなかった引越のため。

大家都合で、以前住んでいた建物の住人全員(大部分は外国人駐在員なのだが)がめでたく全員退去!ということが約1月前にアナウンスされ・・・・急遽新居選び&引越と相成ったのである。

なんだかんだで引越&細々としたものの片付けも終わり、本日あたりからようやく通常運転なのである。

以前は中心部からやや離れたところにいたのだが、今回は随分中心部近くになった。同じ通りに結構日本人の人が住んでいるらしい。

難点は目の前がバーなので夜が結構うるさいこと。近所の若い連中がみんな集まってくるんじゃないの?という感じのにぎやかさなのである。いずれは慣れるのかな・・・・。

まぁそんなこんなで落ち着いてきましたので、ブログもぼちぼち再開します。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

日が伸びる、夜歩く

カテゴリー: 地元の暮らし

ここ2、3日大分気温が上がったピーテル。今日は25度くらいまで上がり、初めて本格的にらしい感じの週末である。

日もだいぶ長くなったしということで、人々は短い(多分この暑さもそうは続かないと思われ)を惜しみ夜中までぶらぶらと出歩くのである。

本日午前0時頃の空。写真は若干加工してあるが、肉眼で見ると大体こんな感じの雲の明るさ。
DSCF1758.jpg

至までもう1月あまり。これからますます日が伸びてゆくのである。

今日の昼間は肌がじりじりするほどの日差しだったが、夜になるって大分涼しくなった。今は14、5度くらいだろうか。

明日も好天、気温も高いらしい。

しかし我が家は明日も引越し準備(というか細々した物を自分で移動・・・・) orz


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

陶器メーカーが作るもの

カテゴリー: 日々の徒然

アラビア」といえば日本でも知る人ぞ知ると言われるフィンランドの陶器メーカー。

こんな感じのカラフルなものムーミンものなど色々あるのである。メーカーのマークはこんな形

で、ここからが今日のお題なのであるが、ある日、市内某所にてこのマークを見つけた。
DSC02401.jpg

やや地味だが確かにアラビアのマーク。で、モノは何かというと・・・・。




トイレなのである。
DSC02400.jpg


確かに陶器メーカーだからトイレ作っていても何ら不思議ではないのだが、ちょっとイメージできなかったので意表を突かれたというか感心したというか(笑)。

日本でいうとノリタケや大倉がトイレ作っているようなものなのかも・・・・。私が知らないだけで実は作ってるのかな?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

わかさぎししゃも・・・

カテゴリー: 地元の暮らし

春も本番を迎えるころになると街角で売られ始めるコーリュシカ。日本語だとキュウリウオというのだそうだが、確かに売っているそばを通ると生臭いというよりはキュウリ臭い感じがする。

我が家では去年も買ってきて食べたのだが、今年も時季もの、旬のものということで買ってきた。目玉の色もピーテルで売っている生の中ではイキのいい部類になると思うのだが・・・・ ^^;


パックを開けてみると意外に入っていたことが判明。しかも大中小各種取りそろえられております ^^;
P5080097.jpg

食べ方はオーソドックスにディープフライ。小麦粉をつけてフライパンに油を多めに引いて焼くのである。さすがに自宅だと唐揚げにはしづらいしなぁ。
P5080102.jpg

小さいのはワカサギの唐揚げのような感じで、大きいのは実は子持ちコーリュシカで、大きさは違うが何となくシシャモを思い出させる。

久しぶりに活きの良い(であろうと思われる)をいただけておいしゅうございました。


非常に懐かしいものを見た

カテゴリー: 建築

先日車で街を流していた時のこと。信号で止まった時にふと道端を見るとなにやら見覚えのある模様が。
P5020094.jpg

・・・・スペースインベーダー、だよね?
P5020095.jpg

建物の壁に、一つだけ、何故こんなものがあるのか。建物は何の変哲もないただのインテリア屋さんなのに。

場所はプラウダ通りとラズィエジャヤ通りの交差点付近。ウラジーミルスカヤからやや西に行ったところですな。ご興味のある方、探してみてください ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

イモ好きはロシア人だけに非ず

カテゴリー:

ということに気づいた先日のドイツ滞在時のこと。

とある街角のファストフード。揚げ物屋さんなのだが、とにかくイモ、フライドポテトだけが死ぬほど売れているようだ。この行列のほとんどがイモを求める人と思われ。
ip201004009.jpg

奥のフライヤーにはてんこ盛りのイモが・・・・。
ip201004008.jpg

イモはロシア人はじめスラブ民族のソウルフードというのは間違いないのだが(昔、実家で訪日したベラルーシ人を呼ぶ機会があり日本食を振る舞ったところ、鮨でも刺身でもなく、粉吹きイモに一番感激していたとか)、実はドイツ人にとってももそうだっかのか・・・・。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

寒くても日差しは強くなっている

カテゴリー: 天候

日本のゴールでウィークとほぼ同時期にロシアでも連休がある。先週末は5月1日のメーデーがからみ、次の週は5月9日の戦勝記念日がからむそれぞれ3連休。その間、つまり今日から金曜までは平常運転のはずなのだが、その間休暇を取り結局10日近く休むロシア人もいる。

我が事務所は小所帯なのでそんな無茶な休みにはできませんが(涙)。

閑話休題、春先のピーテルの天気は何かと変わりやすい。5月1日は雨、2日は朝方は晴れていたのが昼過ぎから曇り出し夕方には雨。しかし一夜明けた3日は雲ひとつない晴天となった。

気温は低いのだが(10度まで上がらなかった!)、昨日は好天に恵まれなかなかの散歩日和。公園の芝も雨が降って日が差すと急に濃く茂ってくる。雨が降るとほこりも落ち着くからいいやね。


日が出ると建物と空の色のコントラストもくっきりとしてくる。こちらはミハイル城塞。
P5030096.jpg

血の上の教会の玉ねぎ坊主もいい色である。
P5030108.jpg

こういう天気のいい日に気をつけなければならないのは日差しの強さ。肌寒さのせいでなかなか気付かないが、日差しはすでにかなりのレベル。実はロシアで一番日差しが強いのは、これまでの経験上5月から6月にかけて。油断しているとすぐ日焼けしてしまうので、特に女性のお肌対策は要注意。

今の時期はまだよいが、5月も後半から6月はファンデーションをよ~く塗りこんでおく必要があると思われる。

ロシア人は日差しを浴びることを至福の喜びとしているので、ロシア人のこの時期の格好をアテにしてはいけません。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ムール貝のが食べたい時には

カテゴリー:

外国人向けピーテル無料ガイドの「Where」や「St. Petersburg in your pocket」で最近目にする「マス・ミディア」というレストランがある。「ミディ」というのはムール貝のこと。「マス」とつくのだからムール貝が死ぬほど食べられるのだろうな・・・・と思い、先日どんなところか試しに覗いてみた。

場所はザゴロドヌィ大通りとゴロホバヤ通りのぶつかるところ。メトロはプーシキンスカヤ/ズビニゴロツカヤが最寄。

大通りの角に面している、かつ両方向が全面ガラス張りなので、店の中はかなり明るい。というか、中から外が(ということは外から中も)見えすぎてやや落ち着かないかも。

内装はこんな感じ。ツレ曰く「ファミレスみたい」・・・・ こら ^^;
DSC02384.jpg

メニューなのであるが、店の名前のとおり当然ムール貝が多い。ワイン煮、クリームソースがけ、塩ゆでなどなど。今回は初めてということもあり、基本であろうと思われる塩ゆでを頼んでみた。
DSC02386.jpg

これでハーフポーションなのである。殻がついてるとはいえ結構な分量だ。

ついでにチーズフライなども頼んでしまったが、カラッと揚がっていて美味なのである。ただ、ソースはマヨネーズではなくタルタルにしてほしいのである。

DSC02385.jpg

料理もさることながら、デザートのワッフルがとても美味。
DSC02387.jpg

トッピングが数種類あるが、バニラアイスとフルーツソースが非常によく合うのである。特にフルーツソースは刻んだ果物のほかに生のミントがみじん切りにされていて、非常に良い香りなのである。

これとコーヒーだけでも良いかも(笑)。我々が食べている間にも実際にそういう人いたし。

"Restaurant MassMidia"

View Larger Map


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

屋上席オープン

カテゴリー:

テラッサの屋上席、オープン・テラスが営業開始に時期になった。

天気がよいとこんな感じでカザン寺院を眺めながらの食事ができる季節になった。
20100425007.jpg

初夏の新メニューも登場。個人的には蛸サラダオススメです。晴れた日にはぜひまた行ってみたいのである。

注:やたらテラッサの記事書いてますが、別に回し者でもアフィリエイトでもありませんので念のため ^^; 昔から好きなだけなのです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。