スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

アンティークなエレベーター

カテゴリー: 地元の暮らし

本日、某外国企業団体の会合があって出かけてきた時に見かけたもの。

会場はこのビルの一角。今はほぼ全面ZARAのブティックになっているが、帝政時代の商人の家(というか店舗?)、ソ連時代にはファッション・センターとして使われていた由緒正しい建物らしい。名称は「ドーム・マルテンサ」という。


会合の会場は裏手から入って5階にあるオフィススペースの一角なのだが、上がるためのエレベーターのドアはこんな感じ。ここですでにレトロ感たっぷり。
DSC02346.jpg

で、中に入るとこんなちんまりとした椅子が。
DSC02347.jpg

カワイイというか違和感というか ^^; 単なる飾りではなくちゃんと座れるだけの強度もある。

由緒正しい建物は何かとオモシロイのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

夏時間になり・・・

カテゴリー: 天候

ヨーロッパと同じで昨日夏時間になったロシア夏時間になると一気に日が伸びるように感じる。春分の日を過ぎれば、理論上日本よりも、モスクワよりも日が長くなる・・・・ということで間違いないよね?

今日の夕方9時の西の空の景色。地面に雪が残っているのはご愛敬 ^^;


毎年同じことを書いているような気がするが、一気に昼の時間が長くなる。

これから夏至まで、どんどん日か長くなる。また白夜の季節を待ちわびることになる。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

アンティーク市に行ってきた

カテゴリー: 買い物

年に数回開かれるアンティーク市。25日から本日までの開催なのである。


今回はイサク寺院の斜め向かいにあるマネージでの開催。前回のスモリニィよりは広々としていた気がする。ちなみにマネージとは昔の室内馬場だったとのことで、それでこういう像があるわけね。
DSC02335.jpg

広いとはいえ、週末ということで結構な人出である。通路もわさわさしている。
DSC02329.jpg

出物は銀細工、古本、コイン、切手、絵葉書などのほか、箪笥や机、椅子などの大型のものも出されているのだが、さすがにこれは買い手がつくのかにわかには判断しかねる ^^;
DSC02331.jpg

客なんだか出品者なんだかよくわからんが、手品師のようなおっさんが・・・・。
DSC02330.jpg

しかしこのおっさんがまたうるさい。「似たような商品があっちの店じゃ○○ルーブルで売ってたぞ」「こんなもん売れんわ」とかいいまくりで営業妨害も甚だしいのである --;)

それはさておき我が家の獲物なのだが、あまり高いのにも手が出ないので比較的お手頃な絵葉書に集中するのである。

で、今回はこんなものを。これまで同様、基本的に1900年代初頭、所謂「ルースキー・モデルン(ロシア・アールヌヴォー)」の時代のものを集めている。

ロシアの民話などの挿絵を多く残すビリビンの「民族衣装の娘さん」シリーズ。これは全部で5枚集めればコンプのようだ。
DSC02337.jpg  DSC02339.jpg

こちらも同じくビリビン。「北部ロシア」という風景画シリーズの一枚。
DSC02342.jpg

風景画でいえばこちらも捨てがたいプロトニコフ。このはがきは雲がいかにもロシアっぽくて買ってしまった。しかし、この作家はなかなか良い状態ののものが残っていないのが残念。
DSC02343.jpg

美人画が多いソロムコだが、こういった幻想的な絵も残している。これは妖鳥シレーヌだそうだ。
DSC02340.jpg

う~ん、後から冷静に振り返ってみると結構な収穫だ ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

霧の都?

カテゴリー: 天候

日本で「霧の」と枕詞がつけば大体の場合下の句は「摩周湖」というのが相場と思われるが・・・・。

本日のピーテル市内某公園の景色。


霧の立ちこむ森の奥深くではありません。決してフォトショで処理したのでもありません ^^;

今日のピーテルは午前9時現在で約4度。小雨交じりで湿度も高かった。地面に積もっていた雪が空気を冷やし、このような霧が発生した模様。公園などの雪が積もっている所だけではなく、ネバ川でも同じように霧が立ち込めていた。もうすぐネバ川の氷も溶けるのだろう。

少しずつ春が近づく、霧の、北の都なのであった。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

英国でさえ

カテゴリー: 買い物

こんな間違いがあるのかとちょっと驚いた買い物
DSC02301.jpg

紅茶の缶の詰め合わせなのだが、真中の缶だけが何故か逆さまに入れられているのだ。

しかも、フォートナム&メイソンですよ・・・・。ロシアなら何の驚きもないのだが ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

高級お魚レストラン

カテゴリー:

・・・・が近々できるらしい。モスクワではおなじみのラ・マレーである。
DSC02318.jpg

もうすぐオープン、と書いてある。

実はここ、以前は「アマデウス」という以下にも人が入っていなさそうなカフェだったのだが、いつか潰れるやろなぁと思っていたら案の定潰れて、密かに次は何になるのかと思っていたところなのだ。

スーボロフスキー大通りをはさんで斜め向かいには高級イタリアンの「フランチェスコ」もあるし、あの辺、高級レストラン街になるのかな?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

来るべくして来たか、オサレ長靴

カテゴリー: 地元の暮らし

ピーテルでも最近結構な頻度で見かけ始めたおしゃれ長靴。なぜ今まで出てこなかったのか不思議なくらい、ロシアではこの季節必需品なのが「ゴム長靴」なのでである。

というのも、この時期気温が上がってきて、積もった雪が一気に解け始め、御覧のような大洪水状態になるから。
DSC02311.jpg

車が通ると出エジプト記状態・・・・
DSC02310.jpg

横断歩道もこんな感じで、渡るのに一苦労なのだ。
DSC02312.jpg

雪の間は革のブーツで何の問題もないが、水たまりでは縫い目の間から染みてくるし、表面も融雪剤の塩(というか化学薬品)が染みたところが白く線が入るしで、結構手入れが面倒くさいのである。

しかしそんな問題もゴム長なら簡単に解決!そもそも今までゴム長ってあったのだろうか?園芸用品コーナーで黒いのはあったかもしれないが・・・・。地元スーパーのオーケーで一時期出たらしいが、即完売だったとか。昨日行ったメガでも若い子が履いているのを結構見かけた。

右がゴム製。左は旧タイプのブーツ。ゴム長を履いていたのは中学生くらいの女の子、旧タイプはおばあさんだった。
DSC02314.jpg

他にもいろんな柄が出回ってます。モスクワから遊びに来た友人曰く「モスクワよりも着用率高し」とのこと。
DSC02315.jpg

デザインの問題でいままで売れなかったのか、それとも「水たまりでは長靴をはく」という概念がなかったのか?ロシア人も結構保守的なので、新しいものを取り入れるのはみんな一斉に・・・・という感じがなきにしもあらずなのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

夜のエルミタージュ

カテゴリー: 観光

ピーテルのような観光都市に住んでいて思うのは、人がいない時の美術館に入れるって実はものすごく贅沢なんじゃね?ということ。

昨日書いた「友の会」ツアーの時も、普段の喧騒がうそのように静まり返ったエルミタージュの中を回るということで、何となく違和感が(笑)。でも、冬の間は朝早かったりすると結構そんな感じなのではあるが。

人がいない中庭はこんな感じ。
P3180086.jpg

人がいない廊下も、ライトアップされた天井が幻想的なのである。
P3180118.jpg

人が写らないエルミタージュってすごいかも。
P3180114.jpg

さすがに出た時は外は真っ暗。夜のエルミタージュは初めて来たけど、ライトアップされた建物もきれいやね。
P3180120.jpg

ということで、友の会ツアーを終えて昨日は家路についたのであった。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

エルミタージュ友の会、その後

カテゴリー: 観光

エルミタージュ友の会から何やら案内が来た。開けて見ると「友の会会員限定!特別エクスカーションのご案内」らしい。

約20に別れたテーマ別に、ガイドさんがついて説明をしてくれるらしい。テーマは15~16世紀のオランダ絵画やら日本コレクションやら、インド美術やら絨毯やら・・・・ものすごく幅が広い。

12日までに申し込みが必要だったのだが、結構申し込みがぎりぎりになってしまい「受けつけられてるかな?」と実は心配だったのだが、何のことはない招待状を持っていればどこのテーマに行っても良かったようで心配して損した ^^;

時間前になるとかなりの人が集まってきた。ほとんどロシア人。シャンパンなどの飲み物も出される。つまみがあればなお良い ^^;


選んだテーマは、石好きなツレの希望もあり「孔雀石(マラカイト)の作品」にした。孔雀石、実はロシアの特産でウラル地方でよく採れるそうだ。

「昔は私も画家だったのよ」というガイドさんに案内され2階の方へ。普段あまり行かんところだなぁと思っていたら、見たこともない部屋が。ここは「孔雀石の間」というらしい。いきなりメインディッシュですか ^^; 確かに調度品、飾りの柱など、孔雀石の緑色が素晴らしい。
P3180088.jpg

P3180089.jpg

こんな花瓶もあったりする。上の皿の部分は削り出しかな?
P3180094.jpg

こちらの戸棚の飾り付けもすごく細かい。ガラスではなく全部孔雀石をはじめとした鉱石でできているらしい。
P3180098.jpg

孔雀石といえば、よく見られるのがこういった巨大な花瓶。いろんなとこにあります。
P3180117.jpg

P3180109.jpg

普段エルミタージュに行く時はあまりよく見ない孔雀石関係だけれど、こうやっていろいろ見るとそれなりに面白いものだ。ガイドさんの説明は正直良く分からなかったのだが(笑)。だって美術関係って普段使わんもん。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

いつの間にかiPhone 3GSが出ていた

カテゴリー: 買い物

こんな記事を書いたのだが、実はいつの間にか発売になっていましたとさ、iPhone 3GS。

今頃気がついたのかよ・・・・と言われるかもしれないが ^^;

調べてみるたところどうやら白ロムらしい。白ロム3GSがロシアで発売・・・・と聞いていても立ってもいられなくなった私。ああ、物欲に弱い。

ということで、週末、近所の携帯ショップに行ってみた。一軒目のMTS(ケータイオペレーター)「売り切れました」・・・・ --;)

二件目のメガフォン(別のケータイオペレーター)「うちは予約販売だけです。ウェブ見てないの?」・・・・ --;)

寒かったし、また雪が降ってきたので(笑)、とりあえず二軒でめげた。

しかし売れるの早いな~。3Gのときはなかなか在庫が掃けなかったというウワサも聞くので今回は慎重なのか?値段は16Gで29,999ルーブル、32Gで34,999ルーブル。ネットショップだともう少し安いらしい(ただ香港モノとかイタリアものとか)。ネットで買うかな~、それとも今度デュッセル行ったとき850ユーロで16G買うかな~。迷うな~。

ブリュッセルなら32Gで700ユーロって話だけど行く用事ないしな~・・・・などと色々迷ってはいるのだが、なんだかんだで早々に買ってしまいそうだ ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

そり遊びとお菓子の関係

カテゴリー: レジャー

・・・・と書いても何のことかわからないと思うのだが、とりあえず最後まで読んでいただきたい ^^;

春に日差しになってきたとはいえ相も変わらず雪の多いピーテル。公園では子供たちの雪遊びもまだまだ盛んである。
DSC02289.jpg

たとえば、上の写真で子供が引っ張っているゴム製の輪っかで斜面をそりのように下る遊びがある。流行りだしたのは去年頃からだろうか。昔はダンボールを尻の下にしいて滑っていたものだが・・・・時代も変わったものだ。

タイヤの中のチューブのような感じなのだが、取っ手などもついていて結構立派なのである。
DSC02289-01.jpg

で、これの俗称なのだが、「バトゥルーシカ」というらしい(正式名称は不明)。

何故バトゥルーシカ?というのはロシアお菓子をごぞんじの方なら簡単に想像がつくだろう。これがお菓子のバトゥルーシカ。
DSC02298.jpg

確かに似ている・・・・。

円形のパンの上に甘く味付けしたカッテージチーズを乗せて焼いたもの。手軽なお菓子としてロシアでは非常にポピュラーなのである。

私も好物でよく食べるのだが、お安くてなかなかコストパフォーマンスもよいのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

サプサン初乗車

カテゴリー: 交通

ロシア版新幹線といわれるサプサンに乗ってみた。モスクワまで最短3時間45分で結ぶのだ。朝、昼、晩と1日3往復走っている。

ピーテルのモスクワ駅で出発を待つ列車。
DSC02274.jpg

既存の線路を使うので結構揺れが激しい。そのせいか、最高速度は250kmとされているが、乗ったときには(少なくとも車内の速度表示板では)200kmで打ち止めだった。あのがたがたする線路を200kmでコンスタントに走るという意味では、それはそれでスゴイと思うのだが。

速度表示板を取ろうとしたら揺れがすごくて・・・ ^^;
DSC02278.jpg

ドイツのICEの車体をモディファイしているので内装も当然ながら似ている。
DSC02275.jpg

で、なぜかトイレが異様にでかい。車椅子用ということなんのだろうか。
DSC02276.jpg

ピーテルもモスクワも駅は市内中心にあるので、ついてから移動するのが便利。飛行機の場合、空港から市内に向かう時が最悪やからね。朝到着する便なんか乗った日にゃあ市内につくまで3時間はざらにかかります。

サプサンを運行するロシア国鉄もその辺はよく分かってて、当面往復で切符を買うと航空賃よりも安い価格設定にしているようだ。私が乗ったときもほぼ満席。結構需要はありそうだ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

あぶらづくし

カテゴリー:

先週ニジュニノブゴロドに出張した帰り、空港でチェックイン時間まで間があったので近くのカフェで昼食を取った。

で、出てきたサラダを食べ終わったらこんな感じ(食べ方が汚くてすんません)。
DSC02288.jpg

下にたまっているのはすべて油。久しぶりにサラダオイル(ひまわり油と思われ・・・・)に浮いたサラダを食しました ^^; 最初にロシアにきてホーム指定したときの食事もこんなんばっか。ドレシングでなく油ををかけることにどれだけ驚いたことか。

今はずいぶんさっぱりしてきたが、田舎ではまだこの習慣が残っていたか・・・・。

ただ、よく考えたら「サラダオイル」っていうくらいだから間違った使い方ではないのかも。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ


週末は春の日差し

カテゴリー: 天候

3月8日はロシアでは「国際婦人デー」の休日。週末から3連休なのである。

暦の上では3月になればもう春だし、3月8日を過ぎると何となく気分的も「もう春だよね」という区切りになるらしい。雪はまだ多いとはいえ、ここ数日は日差しもだんだんと和らぐというか「お日様の温かさ」が実感できるようになってきたのである。ちょっと前までは日は出ていても全然暖かくないというか弱々しいというか・・・・ロシア在住の方ならお分かりいただけると思うのだが。

近所の公園はまだ雪深く公園のベンチがこんな風に埋もれているとはいえ・・・・
DSC02291.jpg

池の氷も緩み始めてきた。
DSC02293.jpg

木々の間から見える青空も色が濃くなってきたように感じる。建物の色も、強くなってきた日差しを浴びて本来の色づきになってくるようだ。
DSC02294.jpg

春の訪れが徐々に感じられる週末だったのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

不気味チェブ

カテゴリー: 買い物

日本でも人気というチェブラーシカ

オリンピックのマスコットにもなっているし、いろいろなバリエーションのチェブグッズが町中で売られている。版権大丈夫なんかいな? みたいなのばかりなのではあるが ^^;

この間、カザンスカヤとボズネシェンスカヤの交差点付近にあるがらくたや(自称アンティークショップ)をのぞいたところ、ここにもいろいろありました。

が、中には微妙なものも・・・・。


店員さんは「チェブよっ」と言い張るのだが。隣にいる茶色のミニラだかETだかもなんだかなぁ。

とはいいつつ、こういったわけのわからんグッズを見るのが楽しいので、ここには結構足を運ぶのである。ブログのネタにもなるし、ね(笑)


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

カフェ・イタリアに行ってきた

カテゴリー:

ちょっとまえ、ある読者さんからのタレコミが・・・・。曰く「カフェ・ベネツィアレストランができたらしい」。

以前はベネツィアでも軽食が食べられたのだが、半年ほど前からだったろうか、完全にアイスとデザートとコーヒーのみになってしまっていた。ベネツィアの料理はリーズナブルかつ美味で結構足しげく通っていたので残念に思っていた。

そういえばオーナーらしきフランコとレーナも見かけないし・・・・イタリアにでも行っちゃったのかな、と思っていたら、新しい店を開いていたとは。

あまり通らないところだし、通ったにしても窓際にバイクとか飾ってあっちゃあブティックかと思ってしまいそうだ(笑)。こんな風に窓際にドカが置いてあるわけですよ。
DSC02258.jpg

店内にも置いてある。窓際も入れて合計3台。
DSC02269.jpg

先週の土曜日に行ってきたのだがすでに大繁盛の模様。すごい人数だ。
DSC02267.jpg

DSC02268.jpg

頼んだのはグリーンサラダと
DSC02256.jpg

前菜盛り合わせ(ピーマン、ジャガイモ、茄子の炒め物がそれぞれ)
DSC02270.jpg

野菜のトマトソース煮
DSC02271.jpg

これだけでもかなりの分量なのだが、ここに来たらやっぱりこれを頼まなきゃ、の海鮮パスタ
DSC02257.jpg

魚介類のスープが染みていて、非常に美味なのである。教えてくださった方、本当にありがとうございました!

ほかにもピザなど大量にあって、次に行くのが楽しみなのだ。ただし、ピザはすごく大きそう(直径30cm以上?)なので頼む分量に注意しないと。

場所はバクーニン大通りをネフスキーから入ってポルタフスカヤ通り(あるいはミティシンスキー通り)を過ぎてすぐ右手です。マジおすすめ。ピーテル在住の方、行ってみてください。

CafeItalia

大きな地図で見る

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

春が訪れ・・・・

カテゴリー: 天候

寒いとはいえロシアでは3月はすでに。昨日3月1日はロシア人曰く「の最初の日」なのである。

実際のところ、ピーテルでも先週末くらいから急に気温が上がり、ここ数日プラスの気温が続いている。となると当然積もっている雪も溶け始めるわけで・・・・。

屋根の上の雪もかなり溶けている・・・・というか落ちている。写真がないのだがもう歩道がすごいことになっているのである。
DSC02273.jpg

こっちの屋根は最近雪かきをしたので、もうすっかり雪がなくなった。
DSC02272.jpg

2週間前は小川の上を歩けるほど寒かったのに。
DSC02210-1.jpg

こちらは小川に降りて撮った写真。
DSC02209.jpg

もうしばらく寒い日は続くのだろうが、暦の上だけではなく本当のがもうすぐそこまで来ていると思いちょっとわくわくする今日この頃なのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

静かにオリンピックが終わった

カテゴリー: 地元の暮らし

昨日で終わったオリンピック。トリノと違いロシア勢は早々にオワタという感じだった今大会。

金は3つでメダルも合計15。オリンピック委員会幹部やフルセンコ教育大臣の首が飛ぶ・・・・とまことしやかに言われている。

フィギュアでは川口・スミルノフペアがまさかの逆転負けでメダルならず。アイスホッケーは準々決勝でカナダにあたらなけりゃひょっとして・・・・というのはあったかもしれないが、結局はメダル争いにもならず。ブィコフ監督「赤の広場で絞首刑にしてくれ」らしいが、彼は国内リーグでも、また昨年の世界選手権制覇という実績もあるのでもうちっと頑張ってほしいのである。

スポーツチャンネルのアナウンサーも最後のころは何か達観したように、非常に静かに実況・解説をしていたのである。ロシアが上位にいるときはうるさいんだけどねぇ・・・・。町中でもまるでオリンピックがなかったかのように話題が出ない。もちろん会社のロシア人社員の間でも出ない。

4年後のソチ、大丈夫だろうか。人ごとながら。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。