スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

年末ご挨拶

カテゴリー: 未分類

今年も残すところあと数時間。日本はもう新年ですね。

今年はずいぶんこのブログにお越しいただく方も増え、いろいろとコメントもいただきました。何ということはない日常をただだらだら綴るだけの雑記みたいなブログですが、お越しいただきありがとうござました。

来年もこんな感じで日々の徒然を書いていきたいと思います。気が向いた際にはまたお越しください。

来年も皆様にとって良い年でありますように。
PC300085.jpg
スポンサーサイト

10ルーブル硬貨を手に入れた!

カテゴリー: 地元の暮らし

FC時代のドラクエだったら「ぴろりん♪」と音が出るところか(笑)。

今年に入って出た10ルーブル硬貨
PC240104.jpg

以前からあった記念硬貨ではなく、今年10月から登場した通常硬貨を初めて手にした。

大きさは2ルーブルとほぼ同じだが・・・・
PC240101.jpg

10ルーブルの方が厚い。
PC240100.jpg

裏の模様はぱっと身だと見分けにくいので、お釣りでこれをもらった時「おいおい、釣りが少ねーじゃん」などと疑ってしまいまして、お店の方、すんませんでした ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

異様に厚いチーズ

カテゴリー:

総菜パンやケーキもあり食事やお茶もできる「ギャルソン」。この間、サンドイッチ・バゲットを食べた。中身はハム&チーズ。
DSC02100.jpg

なのだが、チーズの厚みがすごくありませんか?
DSC02099.jpg

サービスと思って食えばいのだろうが、日本人的几帳面さからするともう少し薄く切ってほしいと思う今日このなのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ロシア人の降雪時の運転

カテゴリー: 交通

一言でいえば、ものすごく下手。ホンマにあんたら北国の人間なんか、と問い詰めたいのである。

普段ブイブイ言わして無茶な追い抜きするランドローバーやらランクルやらカイエンが、何でFFの私より遅いんですか?

雪が深く積もっている時にはアクセル吹かすよりも、一つギアあげて(MTだったら半クラ使って)ゆっくり出た方が動きやすいんですよ?やたら吹かしてもはまるだけでっせ・・・・。

おまけにこういう車が平気で走っている。ブレーキランプも方向指示機も見えんし・・・・その前にまず屋根の上の雪、落とせよ ー_ー)


あれだけ雪が載ってりゃ車体の挙動も不安定だし加速も遅くなりますわな。こういうのが少しでもいるとそれだけでもう渋滞の原因。

頼むから周りの車のことや「流れ」も考えてほしいのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

大雪と雪かきと

カテゴリー: 地元の暮らし

前にも書いたがピーテルの雪は重い。海が近いので湿気を多く含んでいるのだ。雪質はモスクワとは大分違う。

そして雪かきも違う。モスクワの場合、雪が降るとどこからともなく「雪かき隊」が現れ、大通りのほか脇道まで結構きめ細やかに雪かきがされていたように思う。道の脇もうまく雪をかき集める機械できれいにしていくのだが、ピーテルの場合そこまで洗練されていないのである。

大通りさえきちんと雪かきされず、結構わきの方にどけておくだけ。裏道なんか一度小型ブルドーザーみたいなのがざっと通って雪を両脇によけていくだけである。

となると、路駐している車は雪かきのおかげでどんどん埋まってしまうというわけだ。いざ車を出そうという時には車の脇に積もった雪をかきださないと出られない。

結構いい車でも雪かきしないと出られない。いいカッコしたお兄さんも一生懸命なり。
DSC02108.jpg

そういえば、このあいだ埋まっていた車は無事脱出したようだ。見事に長方形に雪がない。
PC260088.jpg

私もここ2、3日、車を出すたびに雪かきの毎日。筋肉痛なのである ^^;

ところで雪かきに要なものといえば・・・・

その1 スコップ。ええ、急きょ買いましたよ。
DSC02102.jpg

その2 ブーツ。
PC260095.jpg

このブーツ、12月の初めごろウデールナヤのがらくた市で衝動買いしたのだが、大当たり。いきなり大活躍です ^^;

売ってたオッサンの話によると、カナダの技術を導入してモンゴルでつくられたものでモンゴル産のラクダの毛が云々かんぬん・・・・。はなし最後まで聞かんで帰ってきました。

「水にもそのまま入れるぜ」といっていたのだが、確かにひざ下10センチくらいまで高さがあり、水は漏れてこなさそうだし毛張りの内側は温かだし。
PC260098.jpg

ちなみに、モスクワの出張にこれ履いて行って、高さがありすぎて帰りのシェレメチェボのセキュリティチェック(荷物検査の機械)で通らずに、「こういうサパギー(ロシア語でブーツのこと)はいかんなぁ」とミリツィアのおっちゃんに笑われた。

ツレからは「ホントに使うの~?」などと疑惑の目を向けられていたのだが、十分モトはとってると思います。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

雪はまだまだ続く

カテゴリー: 天候

相変わらず雪が降り続くピーテルなのである。

隣の家の屋根もこんな感じでふんわり雪が積もっている・・・・ように見えるのだが。


わきから見るとこんな感じ。ずいぶん積もってますなぁ。しかも層になりつつある。
PC260104.jpg

ウチの窓枠にも積もっとります。ただでさえ暗いというのに余計光量が減るのだ。
PC260091.jpg

ベランダも足を踏み入れるとこれだけ深く・・・・。
PC260090.jpg

と思ったら、隣の部屋は風向き加減からかさらに雪深く。足を踏み入れたら遭難しそうだ。
PC260089.jpg

まだまだ雪の降り続くピーテル、大雪ネタもまだ続きます ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

クリスマスツリーのあれこれ

カテゴリー: 地元の暮らし

昨日はカトリックのクリスマス。一方ロシア正教のクリスマスは年明けの1月7日。

とはいえ、年末が近づくにつれクリスマスっぽい雰囲気が強くなってくるのである。街にあるもみの木のクリスマスツリーをご紹介。

カザン寺院の前
PC220076.jpg

市議会(マリインスキー宮殿)前。手前はニコライ一世の像。左の方には巨大サンタが。
PC220084.jpg

官庁街にもツリーは出るのだ。市役所とレニングラード州政府ビル前の広場。
DSC02077.jpg

電飾が灯るとこんな感じ。
PC250087.jpg


市役所のバルコニーにもちっちゃなツリーが。
DSC02074.jpg

この写真を撮ったのはちょっと前のこと。大雪の前なので結構あっさりしているのであるが、いまはツリーの枝にもいい感じ・・・・を通り越してどっかと雪が積もっているのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

嵐のメリークリスマス

カテゴリー: 天候

もう20年も前、バブルの頃の日本ならきっと山下達郎の「雨は夜中(←夜更け、の間違いでした)過ぎに~」というメロディがかかりまくっていたであろうクリスマスの時期。ピーテルではホワイト・クリスマスどころか冬の大あらしで何と130年ぶりの豪雪とか。

昨日書いた雪に埋もれた車ですが、昨夜からの吹雪に晒されこんな感じでさらにしっかり埋まっております。
DSC02098.jpg

私も出勤時に15年ぶりに車出すのに雪かきしたら、肩と腰が痛いっす ^^; ピーテルの雪は湿気が多く、昔住んだ北陸地方の某都市を彷彿とさせるのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

気温が上がりまたまた大雪

カテゴリー: 天候

昨日のネタで「気分は春」などと書いたからではないだろうが、本日午後から急に気温が上がってきた。

朝は10度くらいだったのが夜帰るころには3度(←一応マイナス、ね)。明日はプラスの気温になる可能性もあるらしい。

気温が上がってくると、雪が多くなる。気温はまだマイナスだが、海が近いピーテルでは湿気を含んだ重い雪になる。いきなりどかっと降ったので、道端に停めてあった車の中には道路からよけられた雪に埋もれてしまうものも・・・・。
DSC02097.jpg

道の方だけ中途半端に雪かきするので、2、3日路駐しとくと雪に埋もれて出られなくなってしまうことがある。要注意なり。

週末からはまた寒くなりそうなので、中途半端に溶けた雪が凍って滑りやすくならなければよいのだが。でも、来週からの年末年始の休みは雪が多くて逆にいいかも。どこかに滑りに行きたいなぁ ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

冬至を過ぎれば気分はもう春?

カテゴリー: 天候

え~と、冬至って今日でしたっけ?天気予報によるとピーテルは今日が一番日の短い日らしい。日の出10時、日の入り3時53分。日の出ている時間が1日の4分の1以下・・・・。昼も遅うまで暗いわけですわなぁ。

出勤時間の9時ごろもこんな感じ。皆さん黙々と歩いとります。
PC230071.jpg


とはいえ、ピーテルの冬も3年目ともなれば結構慣れるものだ。真っ暗な中クルマのエンジンを温めながら雪を落とすのも、会社に9時ごろ着いてオフィスビルの電気が煌々としているのを見ても、「それが何か?」という感じ ^^;

一年で一番日の短い日が過ぎれば後は日が伸びるだけ(笑)。気分的にはもう大分楽になるのである。

逆にいえば夏は夏至を過ぎると夏も終わりかと思って物悲しいのですが・・・・。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

冬でも混んでいるカフェ・ジンゲル

カテゴリー:

ドーム・クニーギの上にあるカフェ・ジンゲル
DSC02049.jpg

夏の間は観光客でむちゃむちゃ混んでいるのだが、冬でも「観光客みんなここに集まるの?」というくらい相変わらずの混雑ぶりなのである。

お手軽だし眺めもいいし↓で、きっと観光ガイドにも載っているのではないかと思うのである。
DSC02048.jpg

食事もお菓子もそこそこおいしいのだが、気をつけないと結構な金額になってしまうのが難点といえば難点なのである。


Cafe "Singer" (Dom Knigi 2F)

大きな地図で見る

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

モスクワで行ったところ

カテゴリー: 観光

久々にモスクワに来るとやはり行きたいところがいろいろ出てくるのだ。前回は時間の都合でほとんど歩けなかったし・・・・。

昨日、用事の前にちょっと時間があったのでロシアの秋葉原といわれるガルブーシカへ。ある部品がほしかったのだが、マイナー過ぎて(というかモデルが古すぎて)売っていなかった・・・・残念。ここならあると思ったのになぁ。

で、中をぐるぐる歩き回って疲れたので、ガルブーシカにもあるコーフェマニアで休憩。昔からここのフィリトゥル・コーフェがドリップコーヒーの味に近くて好きなのだ。しかし頼んでみてびっくり。1杯175ルーブルですよ!私がモスクワに来たことろは99ルーブルとかろうじてとはいえ二桁で収まっていたのだが、モスクワを去るころには129ルーブル、そして今回またまた値上がりしていた・・・・。久しぶりに来ると余計にびっくりするなぁ。

昨日の夜は例のウズベク飯屋へ。相変わらずプロフが美味いのである。
DSC02086.jpg

本場中央アジアから調理人が来て、いろいろ作っているのだ。
DSC02084.jpg

本日は空港へ向かう前にイズマイロボのベルニサージュへ。いつの間にやら問うやら建物やらがにょきにょき立っていてちょっと引いた・・・・。
DSC02087.jpg

ちなみに、空に漂う雲は積乱雲ではなく右の方にある発電所兼お湯工場からでる煙(というか排熱が冷やされてできたもの)である。少し暖かくなったからとはいえ今日もマイナス15度くらいだったからねぇ。

久々になじみの方々にも会え、ご挨拶をしてきましたのです。クリスマス休暇で外国人が帰る前の今日明日が最後のかきいれ時やね。皆さん頑張ってください。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

モスクワは乾いた寒さ

カテゴリー: 天候

このくそ寒い中、なぜかまたモスクワですよ(笑)。

到着時の地表気温は25度だそうだ。今回は南の方にあるドモジェドボ空港へ到着する便で行ったのだが、途中上空から見るモスクワ市内も真っ白。


モスクワ川ではないが、空港近くの川はすっかり凍っている。
DSC02082.jpg

到着時の機長アナウンス、まずは英語で「え~本日はいい具合の気温でマイナス25度・・・・」と流れたもので英語がわかる乗客からはクスクス笑い声が漏れたのだが、ロシア語で聞いてみると「本日良い天気で、気温はマイナス・・・・」と言っていたので納得。変に省略するなよ ^^;

しかしながら、これだけ気温が低くても大陸性気候で乾燥しているモスクワの方がピーテルに比べて気持ちがいいのである。空気が乾いてカラっとしているのだ。

もちろん長時間外に出るならマフラーして帽子かぶって・・・・という基本装備は必要だが、手袋はちょっと油断しているとすぐにするのを忘れてしまう(とはいえ、すぐに手先が冷たくなって思い出すのだが)。ピーテルはもう手袋なしではいられません・・・・。

ピーテルの場合、海が近くて湿度が高い&風が強いことから、気温自体はモスクワより高くても体感温度はモスクワと同じか低いくらいではないかと思うのである。モスクワのロシア人も「ピーテルはモスクワより天気が悪いからねぇ、体気ぃつけてな」などと言ってくれるので、この仮説もあながち間違いではないのでは・・・・と思っている。

ただ、実際の気温の差なのかモスクワの帽子着用率は相変わらず高いですな。ピーテルが半分くらい、モスクワは90%以上?

昔は0度近くで帽子をかぶってないと、見ず知らずのおばあちゃんとかに「あんた、何やってんの。ちゃんと帽子かぶらないと病気になるよ!」と本気で怒られたことを思い出します ^^; 最近はこういうお節介を見なくなったのがちょっと寂しい。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

商工会忘年会

カテゴリー: レジャー

昨日は日本商工会忘年会。会場はいつもお世話になっておりますショーグンさん。

定例会を合わせモスクワから参加された方も多数おり、賑やかに行われたのである。いや、賑やかすぎと言ってもいいかも・・・・。久々に日本の宴会というのを思い出したのである。

7時から始まり、9時過ぎの中締めを経て、とりあえず閉店時間の11時を過ぎても結構人が残っており(店主さん、すみません!)。飲み物はビール、ウォッカ、差し入れの焼酎(総領事、ありがとうございます!)が混ざり合い、終わる頃には酒の味も記憶も混沌としており・・・・。

私は11時過ぎには退出したものの、その後も場所を変えて飲んだ強者も多数いたとかいなかったとか・・・・。皆さん、少人数で飲むときはジェントルな方が多いんですが、大人数になると人格変わるのね。

宴会の席ではモスクワの日本人駐在員の飲みの席の武勇談もいろいろ出ましたが、昨日の宴会の後も武勇談があったように早くも漏れ伝わってきております(笑)。外国暮らしって結構ストレスがたまるし、年に何度かははじけなきゃ、ですね。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

順調に低くなりつつある。

カテゴリー: 天候

日の高さも気温も・・・・。

本日久しぶりに晴れ間が見えた。太陽がかなり低い位置に来ているのを改めて感じた午後1時ごろの空。
DSC02073.jpg

気温も下がってきた。昨夜の車の温度計と・・・・
DSC02071.jpg

今朝の温度計。
DSC02072.jpg

寒いの嫌いではないが、いきなり来てちょっとびっくり。体が慣れん ^^;

でも、モスクワはいきなりマイナス20度ですか?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ホテルの朝食に代わりに・・・・

カテゴリー:

モスクワへの出張にはベラルーシ駅近くの某ホテルをよく使う。駅に近い、値段そこそこ&そこのホテルチェーンの会員カード持っているので便利・・・・というのが理由。

ただし難点は朝食が高いこと。1食700ルーブルはねぇ・・・・ということでその辺で何か食えないかぶらついてみたところ、何気によさそうなパン屋さんが。
DSC02067.jpg

中も明るくなかなかオシャレなのである。
DSC02064.jpg

クロワッサンや小さなサラダなどもあり、結構よさげである。ただ、コーヒーを頼んだらでっかいミルクポットというかコーヒークリーム入れみたなのに入って出てきたのにはちょっと違和感が ^^;
DSC02065.jpg

いや、陶器に入って出てくるはず、というのは私の固定観念弾ですけどね。

一方、コーヒー茶碗は取っ手がないのである。
DSC02066.jpg

ロシアによくありがちな濃い~のではなく、日本のドリップコーヒーに近い味なので、見た目の違和感を除けば満足なのである。ドリップコーヒー飲みたい方、「フィリトゥル」と書いてあるのがこれです!

食べ終わってふとおもったのだが、ここと同じ店がキエフスカヤにあるエウロペイスキーの中のフードコートにあったかも。クロワッサンが1個100ルーブルくらいだったかな?高いけど朝からそんなに食うわけではないので、ホテルの朝食よりは安上がりかなと思うのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

朝から豪華すぎる機内食

カテゴリー:

先日のモスクワ出張、事情があってビジネスクラスに乗るはめになった。1時間くらいビジネスのっても仕方ないのに。

実はソ連製の機体のビジネスクラスは嫌いではない。エアバスの小さいのなんかに比べると足元の余裕が多い・・・・というか前の席に足が届かないほど広い。しかし、サービスがこんなに過剰だとは。

1時間のフライトでも機内食が出るということは聞いてはいたが、「肉と魚と鳥のどれにします?」と聞かれて思わず気絶しそうに・・・・。朝の8時からフルコースですかい。

と言いつつ、なぜか肉を頼んでしまった私。
DSC02056.jpg

これだけでももう食えませんという感じなのに、このあとにはデザートが出てくるのだ。

しかも複数・・・・。
DSC02058.jpg

早朝のフライト、1時間しか飛ばん距離・・・・飯なんか出さんでいいからもう少し値段を下げてほしいのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

人形の館にクリスマス商品が  (゜∀゜)デタ

カテゴリー: 買い物

ピーテルでネフスキー大通りに次ぐ繁華街といわれるボリショイ大通り。

確かにおしゃれな店、きれいな店が多いのだが、人通りが少ないよなぁ。人通りが少なきゃあ当然店に入る人も少ないわけで・・・・。そんな中でも本っっっ当にやばいのではないか?と思われる某ファッションビルに入っている人形屋さんに久しぶりに足を運んでみた。

季節がらクリスマスもの、来年の干支ものなどいろいろ出ている。
DSC02050.jpg

サンタさんの群れ
DSC02053.jpg

トラのプレート。最初は猫かと思ったが ^^;
DSC02051.jpg

ピーテルにしては気のきいたモノが多いのだが、作家さんのオリジナルなので小物でもお高いのが難点なのである。

でもなぁ、モスクワ見たいに気に入ったモノがなかなかないこの町では貴重な一軒といえるかも。なんとか生き延びてほしいのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

道の汚れと落書きと

カテゴリー: 地元の暮らし

ロシアではとくに冬、雪や雨が降ると車が汚れる。理由は道が汚れていてそれがはねるから。

道路が汚れる原因は諸説あるが、1.スパイクタイヤが多いので粉塵が舞うから、2.ガソリンの質が悪く排気ガスが汚いのでその汚れが落ちるから、3.土がむき出しのところが多いので泥が道に流れるから・・・・などというのが良く聞く答えだ。

で、長く車を洗わないと全体的にうっすらと汚れてくるのだが、この間前を走っている汚れた車を見ていたら後ろ部分の汚れのところに何か書いてある。
DSC02054.jpg

良く見てみると・・・・
DSC020541.jpg

「私を洗って」とある。まぁ確かに車も汚れたままじゃかわいそうだよなぁとは思うのである。

私の車もこういう風に書かれないうちに洗車に出そうっと ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

モスクワで大雪

カテゴリー: 天候

昨日からモスクワに出張に行ったのだが、大雪ですごかったのである。

昼過ぎから本降りになってきた雪は・・・・


夜にはこんな感じ。
DSC02063.jpg

もう一面フワフワした雪で歩きにくいは車ははまりまくるわ自動車事故は起こりまくりだわで夜中まで大変だったらしい。いくらあったかい冬だからって、いつ雪が降るか分からんのだからタイヤくらい交換しとけよ・・・・と思うのである。しかし一般のロシア人の反応は「正確に予報しない気象庁が悪い」になるのだそうである。

ロシア人も少しは自己責任というものを覚えてもらいたいのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

エルミタージュ友の会

カテゴリー: 地元の暮らし

今さらながらですが入りました ^^;

世界3大だか4大だかの美術館といわれるエルミタージュ。この町(だけでなくロシア全体もそうかもしれないが)「自称○○」というのが多すぎるのだが、エルミタージュはさすがに掛け値なしにすごいところだと思う。

オフシーズンでも券売所の前はこんな人だかり。夏と変わらずとぐろ巻いとりますがな・・・・。
DSC02035.jpg


で、友の会だが、某駐在員の方に「こんなのあるんですが、もうご存知ですよね」と言われて入ったもの。・・・・知りませんでした、ハイ。

これが会員証。
DSC02039.jpg

申し込みはミリオンナヤ通りに近いところのループ入り口にある「エルミタージュ友の会事務局」で行う。
DSC02036.jpg

ドアが閉まっているときは入り口の守衛(というかただ座っているだけなのか)のおっちゃんに「友の会入りたいんですけど・・・・」というと担当の人を呼んできてくれます。ちなみに私の場合も事務所が開いておらず、なぜか入ったところの土産屋で申込書を書かされた・・・・。

エカテリーナ2世の肖像画がかかれた立派な英語の説明書もある。
DSC02040.jpg

詳細はこちらをご覧いただきたいが、友の会の本来の趣旨は美術館への「寄付」。入会のときも自分の寄付をどのプログラムに使ってもらいたいかを書く欄がある。建物の修理、所蔵品の修理、入場者サービスの向上、研究・教育プログラム、所蔵品の購入とある5つの選択肢から選ぶのである。
DSC02045.jpg

友の会の特典は、夏のド混みの時でも特別の入り口からささっと入れること。年会費は個人会員100ドル、家族会員150ドルなど5コース。家族会員で大人二人高校生までの子供が入れるようなので、通常はこれで十分。しかも!このカードでお土産20%引き、カフェでの飲食30%引きにもなるのだ。

駐在員証持っている駐在員は入場料がロシア人料金と同じ100ルーブルなので、述べ40回行って何か少しお土産でも買えば元が取れる!2人なら20回!ケチな私なんざぁピーテル在住で美術好きならもっておいて損はないかも、と思ってしまうのです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

少し冷えてきた

カテゴリー: 天候

このところ暖かい日が続き、曇天に覆われていて何ともすっきりしない日が続いていたのだが、今日は少し気温が下がって空気が締まってきた感じがする。

車の気温計はマイナス1度。
DSC02046.jpg

このまま冷えてくるのか、はたまた今回もお天道様の一時の気の迷いか?来週出張に行くモスクワはもう少し冷えるようだ。いよいよ今年初めて帽子が登場か!?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

クリスマスの飾りが賑やかに

カテゴリー: 地元の暮らし

今日から12月。今年もあっというまにあと1カ月。

気持ち悪いくらいに暖かい日が続いているが、そろそろまた雪が降ってほしいと思うのである。めっきり日も短くなり、曇っているとどうせ一日中薄暗いのだから・・・・。

閑話休題。12月つもなると町のクリスマス飾りもずいぶん増えてくる。そしてきらきら賑やかになってくる。

グランドホテル・ヨーロッパの入り口付近にも廊下にずらっとツリーが並んでいる。実際に見るともう少し落ち着いた明るさでシックなのだ。
DSC02034.jpg

こちらはウラジーミルスキー・パッサージュの中にできたクリスマスグッズ・コーナー。去年はもっと派手で、真中にツリーか何かが立っていたような気がするのだが・・・・経費節減か?
DSC00001_20091130041926.jpg

何にせよ、町中が薄暗いのでこういう明かりでも見るとほっとするのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。