スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

秋も深まり・・・

カテゴリー: 天候

明日はもう11月。すっかり晩秋である。

久しぶりに晴れると日の短さが一層感じられるようになる。午後2時30分頃の日の傾き。木の葉はすでにない。


地面を見るとこんな感じで一面、木の葉の絨毯と化している。
DSC01967.jpg

雨が多いのでキノコなんかも生えるわけです。シイタケに見えるが、おそらく食べられないものと思われ。
DSC01973.jpg

晴れた日の夕暮れは空が淡いピンク色に染まる。北の国のの景色が見える季節になってきた。
DSC01975.jpg

も、間近だ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

技術博物館 in トリヤッチ

カテゴリー: 観光

技術博物館とはいうものの、展示品は軍事関係。こりゃモスクワの軍事博物館より立派かも。

ヘリとか戦闘機とか・・・これはミグかな?
PA280081.jpg

爆撃機とか。これは何だかよう分らん。
PA280080.jpg

潜水艦もある。わざわざボルガ川を潜ってきたらしい。ホンマかいな?と思って水深を聞いたら30メートルとのこと。海より深いわな。こっちこそホンマかいな?
PA280079.jpg

アフトバスの工場の近く(RDセンターの裏)なので、お好きな方、ぜひ一度どうぞ。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

トリヤッチのレストランとは

カテゴリー:

泊まったホテルのそばにレストランがあるのだが、ここが結構うまくて出張中毎晩通ってしまった(といっても、他にはホテルのレストランくらいしか選択肢がないのだが)。

基本はロシア料理。コーカサスや中央アジアのも多いかな。メインはシャシリク(串焼き)。今回はブタを頼んでみた。
DSC01957.jpg

串の絵には肉の種類ごとにこんなマークが。ほかにも牛、羊、鳥とあるらしい。
DSC01958.jpg

メインを頼むと自動的に薄焼きパンが付いてくるので、これでもうおなか一杯なのである。
DSC01956.jpg

夏はオープンテラスで川を見ながら食べられるようだ。トリヤッチにご出張の方、パークホテルそばのウダーチノエ・メスト、オススメします。

それにしても、10年ぶりにこの街に来たけど昔はこんなに舌鼓うてるようなところはなかったなぁ。時の移り変わりというのは素晴らしいものだ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

内陸は寒い・・・・

カテゴリー: 天候

いま出張に来ておりまして・・・・どこかっていうとトリヤッチですよトリヤッチ

ツレに出張先の町の名前を言ったら「イタリア?」と言われました・・・・。だったらいいよねぇ --メ

と思ったのだが、ウィキペディアによるとイタリア共産党の人の名前から取ったらしい。そりゃイタリアっぽいわけだ。

この街はボルガ川のほとりにあり、ホテルからもよく川が見える。


ネバ川も広いと思ってたけど、改めて見るとボルガもでかい。

ただ、内陸なので実はピーテルよりも寒い。夜中はマイナス5度!油断してきて薄手のコートなので寒い~。まぁ別に夜中は外出ませんけど。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ピーテルにおけるJapan Cool?

カテゴリー: レジャー

・・・・というコスプレ&アニソン・カラオケ大会が毎年あるんですが。
animatsuri09logo.gif

(c)Aminatsuri project

今年は10月の24と25・・・・ちゅうことは土日で終わってとるやんけ。あ゛~~今年も行けなかった~!!こっちに来てもう3回もあったのに。何で毎回行けんのだ!?

今回は出張の合間でとてもヒマなし・・・・トホホ。というわけで、出張先でこれを書いているのだ ^^;

でもまぁ日本のサブカルがだいぶ浸透してきているようで、日本の文化に親しんでもらう意味では良いのではないかと思われ。日本のこういうソフトってホント強いよなぁ・・・・と思う反面、それを活かしていけるのか?とも思うのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

空港が広がった

カテゴリー:

・・・・とはいってもピーテルの話ではなく、ヘルシンキ・バンター空港のこと。久々にヘルシンキ経由でイギリスへの出張。

今までノン・シェンゲン・エリアは31番ゲートまでしかなかったのが、いつの間にか広がっていた。
DSC01927.jpg

ちなみに、「シェンゲン・エリア」とはものすごくおおざっぱに言うとイギリスを除くEU域内のこと。フィンランドも入っていて、シェンゲン用のビザを持っていれば域内は自由に移動できる(日本人はビザなしでOK)。参考はこちら

渡り廊下を過ぎると今までのエリアと同じくらい広いスペースが出現。こりゃまた思い切って広げたもんだ。
DSC01928.jpg

今回はイギリスへ出張。ピーテル(ノン・シェンゲン)→ヘルシンキ→ロンドン(ノン・シェンゲン)ということでフィンランド、というかEUのパスポートコントロールを通ることなくの乗り継ぎ。

今まではシェンゲン・アリアにしかなかったストックマンもできました。小さいけど。
DSC01930.jpg

さらに奥に行くと12月にオープン予定の空港内温泉(というより温水プール?)が。ピーテルから日本に帰る時の待ち時間が長いので、一風呂浴びろということかい?
DSC01929.jpg

ちなみに、ノン・シェンゲンからヘルシンキに到着すると、乗り継ぎの場合でもバンター空港でもう一度セキュリティチェックが必要。ピーテルからの場合飛行機を降りてから乗継ホールに行く前にチェックの列に並ぶことになるのだが、ロンドンからの到着便はノーチェック。

これはロシアのセキュリティ・チェックが信用されていないということか(笑) ヒースローもロシアのチェックとやってることは変わらんけどなぁ。

日本からの場合ってどうだったっけ?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

アヤシイ日本食レストラン

カテゴリー:

モスクワ同様、ピーテルでも日本食レストランは多い。スシメニューがるところなら市内に4、500件はあるという説も。

かといって、イタ飯食べに行ってスシメニュー出されてもねぇ、とは思うのだが。

ピーテルの日本食レストランの場合、日本人の調理師はいない(ハズ)。日本人経営のところは1つあるが、基本的にはロシア人経営のロシア人シェフが作る怪しげなものが多い。モスクワはずっとましなんだけどねぇ。

店の名前の付け方も、ロシア人が考えるとなかなかユニークなものになるらしい。

たとえば「ムラカミ」。最近日本文学流行りで村上春樹は読まれているから?


「ドーム・アリガト」
DSC01026.jpg

これは真ん中の日の丸を「O=オ」と読ませて、「どうもありがとう」と掛けているのか?だとするとちょっとしゃれが利いているかも。ちなみに、ドームとは「家」のこと。「ありがとうの家」ということで何となく意味も通っているようないないような。

日本ならぬ「ニポン」。ちゃんと「ッ」を入れるか半濁点を取れ。
DSC00747.jpg

個人的にはこの看板が一番好き。最高なのか最低なのか最大なのか、よくわからん ^^; たぶん「The best」としたかったんだと思う・・・・。
DSC00913.jpg

ちなみに正式な店名は「スシランド」で、可もなく不可もなくなのである。
DSC00914.jpg

ちなみに、私はこれらの店には足を踏み入れたことはない・・・・・。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

乾燥機の高さ

カテゴリー: 日々の徒然

またまたトイレネタなのであるが・・・・。

観光客も良く泊まるであろう市内某大型ホテル。ソ連時代からのホテルで、私も以前とまったことがあるのだが、その時に比べればロビーも、内装も、そしてトイレも随分綺麗に改装されたものだ。

とはいえ、やはりこの町のトイレには謎が多く・・・・。

ここは乾燥機の位置が異様に高いのである。
DSC01921.jpg

私も決して背が高いほうではないが、普通棟の高さでしょ、乾燥機って。他のホテルは大体私の胸の高さなのに。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

一番絞り、出た

カテゴリー:

まぁ今になって出たわけではなく、すでに数年前から出ているのであるが・・・・。
DSC01916.jpg

ところでこのビール、飛び地のカリーニングラードで生産されているのである。ロシア製ということはラベルでも分かるのである。
DSC01919.jpg

いわゆるライセンス生産である。ライセンス生産といえば、ピーテルでもアサヒのスーパードライが作られているのだが、一番絞りの方が日本の味に近い気がする。

もともとロシアビールって「キレ」がないし、スーパードライよりは一番絞りの方が向いているのかな、と思ったりするのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

防寒対策

カテゴリー: 地元の暮らし

パブロフスクで見かけた女の子。
PA110075.jpg

暖かそうだねぇ。雪も降るしねぇ。もこもこになるくらい着込まないとねぇ。

何となくミニラみたい?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

紅葉の前に初雪が

カテゴリー: 天候

ええ、降りましたよ。本日初雪なり。車のフロントガラスにも積もりました。
DSC01922.jpg

そろそろ雪が降る頃ということで、その前に紅葉を見に行こうと、昨日郊外へ出かけてみた。市内はまだ緑が多いのだが、郊外ならば多少は色づいているかな・・・と思ったのだが、全体的にはイマイチ。

出かけたのはピーテルの南にあるパブロフスク。琥珀のまで有名なエカテリーナ宮殿のあるプーシキンからさらに南の方へ行ったところ。エカテリーナ2世の息子のパベル1世が皇太子時代に下賜されたたところ・・・・とのこと。

ところどころ色づいた木々もあるが・・・・
PA110078.jpg  PA110084.jpg


緑のところも多いのである。
PA110081.jpg

ここは広大な庭をそのまま公園にしたところ。3箇所くらい入り口がある。ゆっくりと散策するにはいいのだろうが、丘あり谷あり林もあり・・・・で全部は回りきれないと思われ。
PA110089.jpg

庭としての見所は正直よく分からないのだが(笑)、ところどころ昔からの彫像がいくつか立っている。
PA110074.jpg  PA110096.jpg  PA110086.jpg

こちらがパベル1世の居城と
PA110098.jpg

ご本人の像。
PA110101.jpg

紅葉は来週くらいまで何とかなるかな、と思ったけれど、この分だと葉もずいぶん落ちるかな。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

リスキーなメニュー?

カテゴリー:

以前ハンソンバンという韓国料理店だったところ、この間たまたま通ったら「味家」という名前に変わっていた。最近、在ピーテル日本人の間でもなかなか評判らしい。

ということで、食道楽のわたくし、早速様子見に行って参りました。

メニューを眺めていると、なんと!ユッケビビンバが・・・・・
DSC01909.jpg

生肉に加え生卵という、この国で口にするのは結構勇気がいる組み合わせ・・・・。それでも、「肉は血が滴ってなきゃ」というポリシーのわたくし、スルーできないんですなぁ ^^;

幸い、これまでロシアで食ったユッケ、タルタルステーキ、一度も当たったことがない強運は今回も続いていた模様。

他にも骨付きカルビとか海鮮お好み焼きなんかもあり、どれも美味なり。
DSC01910.jpg

韓国飯、しばらくここに通い詰めかも。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

モスクワでチェコ・ビール

カテゴリー:

出張先のモスクワで連れて行ってもらったチェコビール・レストラン。トベルスカヤとサドボエ環状道路の交差点、経済省の建物と隣あわせのところにある。

中はこんな感じで、8時前後には待ち客が列を成すくらいの人気店らしい。
DSC01877.jpg

ビールはピルスナー、ダーク、そのミックス、それぞれ大きいの(500ml)と小さいの(330ml)。私はミックスを頼んでみた。不思議なことに、いつまでも温くならんのね、ここのビール。ジョッキに秘密があるのか?
DSC01875.jpg

ビールのあてはやはり肉でしょ、ということで頼んでみたところ、見事なまでの巨大サイズ。みんなで黙っちゃいました・・・・。
DSC01878.jpg  DSC01879.jpg

ビールも料理も美味で大満足。モスクワも新しい店が次々とできるなぁ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

寝台車いろいろ

カテゴリー:

先日またまたモスクワへ出張。その時も、行きはいつもと同じく夜行列車。

今回の出張、使ったのは一等車。一部屋2人のコンパートメントである。普通はベッドが向かい合わせ担っているのだが、今回の車両はちょっと違う、と切符購入のときに事務所のスタッフに言われた。

言われたときはよう分からんかったのだが、部屋に入ってみると「なるほど」と納得。こんな風に片方に座席があって・・・・
DSC01865.jpg

反対側には洗面台と衣類箪笥がある。
DSC01864.jpg  DSC01861.jpg

座席を倒してベッドを出したところ。
DSC01866.jpg

上のベッドを下ろすとこうなる。
DSC01869.jpg

で、衣類ダンスの開け方が良くわからない。取っ手がないじゃん、と思っていたら・・・・
DSC01862.jpg

プッシュ式で飛び出すのだ。
DSC01863.jpg

日本製のディスプレイがあるのだが、車掌によると「全区間使えません」。
DSC01867.jpg

一昔前のアエロフロート、東京~モスクワ線のA310を思い出させるのである(笑)。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ポレンタがあると聞いて・・・・

カテゴリー:

ロシアで食べる外国料理の中で、旧ソ連諸国料理を除くと比較的安心して食べられるのはイタリアン、と思う。味が安定してるし。

ここはペトログラートカにある「ポレンタ」。なかなか変わった店の名前であるが、当然ポレンタはあるんだろう、と思って行ってみた。内装はこんな感じでさっぱり。
DSC01895.jpg

ウェイトレスさんの対応もきびきびしていて好感なのだ。

ガス入りの水を・・・と頼んだら「マドンナがこれしか飲まないと言われる超高級な水」が持ってこられたのにはびびりましたが・・・・そんなに高くなくてよかった ^^; といっても375mlで200ルーブルなんすけどね。
DSC01896.jpg

メインはオッソブーコとポレンタをつけあわせで・・・・と思ったのだが、出てきたポレンタはこんなもの。
DSC01898.jpg

一瞬スープかと思ってしまった。だって汁気たっぷりなんだもの。ちなみにポレンタとはとうもろこしの粉を煮て、固めたもの・・・・と思っていたら、やわらかいのもあるのね。

オッソブーコはこんなんでうまかったです。
DSC01897.jpg

しかし、ロシアのレストランとは思えないほど一品がこじんまりとしている。何となく日本のイタ飯屋を思い出させるなぁ。プリモからパスタ頼んでメインまで食べたい場合にはいいかも。

ちなみに、パスタは手打ちでうまそうです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ソ連風ポスター

カテゴリー: 地元の暮らし

模造品撲滅ポスター
DSC01882_20090928033445.jpg

色使いとデザインが昔っぽくて、気に入ったのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

F1日本グランプリ

カテゴリー: 未分類

でしたね~今日は。

ここ数年、ロシアでもF1の中継をやっている。去年まではREN TVだったのが、今年からスポーツチャンネルに変わったのだが、毎回リアルタイムで中継している。

我が家のスポーツチャンネルは写りが悪いのでこんな映像だが、何だかんだで見てしまう。こちらで浅9時ごろからの中継。こういう日は、普段はねぼすけの休日でも起きるのである ^^;
DSC01914.jpg  

日本GPでトヨタのトゥルリが2位。よかったね。

しかし車に興味のない我がツレは「このエコの時代に何やってんの」と批判的なのである・・・・。まぁそう言われればそうかもしれない。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

落ち葉の季節

カテゴリー: 天候

秋も深まり、黄色や赤の木の葉が舞うようになってきた。

赤と緑のコントラストが映える。
DSC01900.jpg

もう少しで葉も落ち、殺風景な冬にあるのである。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

マカロフの新ドリンクメニューは微妙

カテゴリー:

さて、創作ロシア料理のマカロフだが、ロシア料理に固執しているばかりでもないようだ。

夏ごろからドリンク新メニューでフレッシュジュースやスムージー、ラッシーなどもメニューに出している。研究に余念がないのね。偉いわ。
DSC01884.jpg

メニューのカラー写真を見ると結構おいしそう。「食欲増進」とか「お肌に張りを戻します」などといった効能書きもあったりして、最近ビタミン不足を感じる身として一度頼んでみることにした。
DSC01883.jpg

どれどれ、何があるのかな・・・・と見てみると、もうものすご~~っく種類が多い。で、書いてあるのが「冒険してる?」というものが多く、何を選んでいいか結構悩むのである。

で、結局選んだのが「カバチョーク(色の薄いズッキーニのような、瓜の一種)、アボガト、チリペッパー」。モロ冒険やがな ^^; いやぁ、体調バランスの回復というところに惹かれまして・・・・。

ベースはノンシュガードリンクヨーグルト(自家製らしい)で、ライム、オレンジで味を調えているらしい。

待つこと数分。こんなんが来ました。
DSC01887.jpg

お味のほうは・・・・悪くないけどもうちょっと冷えてるといいなぁ。結構さわやか系のものメニューにありますので、ピーテル在住の方、一度お試しになってみては?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。