スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

今日は夏日でお祭りで

カテゴリー: 地元の暮らし

毎年5月最終日曜は「ピーテルの誕生日」ということで、それなりのお祭りである。こんな日はどうせ中心部は交通規制だ何だので出づらいので、買い物に行ったり近くでぶらつくことにした(笑)。

天気も良くて、昼過ぎにはもう25度以上気温に。近くの公園の木々も葉が茂り、森林浴というか日陰でまったりするにはいい感じになってきた。


散歩する人の格好ももう夏真っ盛りという感じ。一気に季節感が変わりますな。
DSC01515.jpg

公園の中には池や小川があってぱっと見、涼しげでよいのだが、ここから蚊が湧くんだよなぁ --;
DSC01516.jpg

ちなにみ、「街の誕生日」がペテルゴフの噴水公園のオープン日。いよいよ観光シーズン本格化である。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

サマーテラスが増えてきた

カテゴリー: 天候

夏になると街中のカフェではサマーテラスを出すようになる。店によってはずいぶん歩道にはみ出てるんですけど・・・・まぁあまり細かいところを気にしないのがロシア的ではある。

最近お気に入りのカザン寺院裏の「シャルロット・カフェ」でも涼しげなテラスが。
DSC01508.jpg

ここ、午前中はカザン寺院が影になり、午後は建物自体が陰になるので、一日中日陰で涼しい(というか肌寒いくらい)ので、街歩きをして喉が渇いたら寄ってみると良いかも。

今回は喉を潤す冷たいものと、小腹がすいたのでサンドイッチなぞを。中身は「タルタル・ステーキ」ですが。
DSC01505.jpg

冷たい飲み物、アルコール、ノンアルともに豊富。車で行くことが多いので、ノンアルコールのモヒートかダマシヌィ・レモナード(ライム味、マラキュイアとか何とかいうトロピカルフルーツ味などいくつか)が最近のお気に入りなのだ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

季節限定 いちごピローグ

カテゴリー:

ロシアのお菓子も色々あるが、ご飯にして良し、おやつにして良しというなにかと小腹がすいたときに便利なのがピローグ

このブログでも何度も何度も書いた「シュトーレ」では、今年も時期モノとしてイチゴのピローグが出るようになった。


このイチゴのピローグ、去年もあったのだが、イマイチだった。どうやら軽く煮るか砂糖にまぶしてから焼き上げていたようで、イチゴ自体がぶよぶよしていたのである。とはいえ、「季節物」とか「限定」に弱い私としては、あればあったでどうしても手が伸びてしまうのである。

で、食べてみたところ今年のは去年に比べると歯ごたえもあり、甘さも控えめ。改良してるじゃん。

また買いに行こう。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ


夏日

カテゴリー: 天候

いやはや、昨日今日と暑かったのである。

昨日は気温が一気に25度以上に上がり、風もなんだか生暖かい。南風が入ってきたらしい。今日は少しは落ち着いた感じだけど。

こんな日は遊覧船で川めぐりしたら気持ちいいだろうなぁと思う。
DSC01497.jpg

車のお姉さんもとても暑そう。
DSC01499.jpg

町を行く人の格好もいきなり真夏。
DSC01501.jpg

暑くなるのは嬉しいのだが、そうなると蚊が多くなるのがこの町の難点だね。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

運河めぐり

カテゴリー: 観光

先週の土日は雨が降ったりやんだりの天気だったが、運河めぐりのボートはそれなりに人が乗っているようだった。
DSC01490.jpg

とはいえ、天気が悪い上に気温も低いと客足はいまいち?ボート乗り場もやや寂しげ。
DSC01491.jpg

ここの乗り場はフォンタンカ運河の21番地付近(だったかな?)。英語の案内も」あるようだ。
DSC01492.jpg

夏場の稼ぎ時に向けて整備にも余念がありません。
DSC01493.jpg


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ミニ動物園

カテゴリー: レジャー

カール&フリードリヒの隣には、小さな動物園がある。その名も「チェブラーシカ動物園


著作権とか意匠登録とか商標権とかには当然配慮していないものと思われる(笑)。

規模はほんとに小さくて、入園料もなし。年に一度くらいは見に行ってもいいかな、というこじんまりとしたところである。いるのはダチョウやポニーやトナカイなど。

で、この動物ですが、たぬきかアライグマかにわかに判別がつかないのですが・・・・。
DSC01482.jpg

ロシア人(日本のことにものすごく詳しい)によると、ロシアにはたぬきはいないそうだが・・・・・これはたぬきではないのか?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

郊外ビアレストランに再び

カテゴリー:

クレストフスキー島の西端近くにあるビアレストランのカール&フリードリヒ。風車小屋の目印は相変わらず分かりやすい。


本当は野外で飲み食いするのが気持ちいいのだが、今回は風が冷たかったので室内にした。中に入るとビールの醸造機がど~んと待ち構えている。
DSC01479.jpg


窓際にしたかったのだが「今日は予約がいっぱいだから」ということで別のところへ。本当かよ、とおもったが、しばらくすると本当に結構込んできた。

疑ってごめんよ、オーリャ(←案内係の名前)。

案内されたのは2階席。こんな感じの吹き抜けである。
DSC01480.jpg

コースターのイラストがかわいい。
DSC01478.jpg

ビールのつまみはやっぱり肉やね、ということで肉の盛り合わせ。豚足とソーセージはお約束。
DSC01481.jpg

おいしくいただけたんだけど、食べた後は結構胃にもたれます・・・・。

ここ、ウェイトレスの対応が悪いのがたまに傷だったのだが、去年に比べて大分よくなっていたような・・・・。夏の繁忙期にもこんな感じでやってくれるといいなぁ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ロシア語は難しい? 性別の話

カテゴリー: ロシア語

だいぶ間が空いてしまいましたが、またまたロシア語の話。

欧州の言語には、大体「性別」がある。男性・女性・場合によっては中性も。ちなみにロシア語はこれが全部ある。

性がちがうと、格変化(名詞の単語の語尾が変化すること。「~の」とか「~に」とか「~で」とかを表す。日本語の助詞みたいなものかな)も違ってくるし、名詞を修飾する形容詞も引きずられて変化してくるので面倒くさい。

でも、性が分かれているとはいえ、ロシア語はまだ男性名詞か、女性名詞か、中性名詞か判別しやすいのです。というのは、語尾の文字で性が分かってしまうから。

例えば女性名詞は「а」もしくは「я」で終わり、中性は「о」、「е」、「мя」で終わる。男性名詞は基本的にそれ以外(子音で終わるもの、「й」で終わるもの)。例外は軟音記号「ь」で終わるもので、これは男性、女性の両方にある。ここは覚えるしかないね。

ね、「а」、「я」、「о」、「е」、「мя」の5つさえ覚えちゃえば名詞の性別はもう(大体)マスターしたも同然! 難しくないっしょ? ^^;

聞くところによると、ドイツ語なんかは性別に規則性がなくて全部覚えなきゃならないらしいですから。それに比べればロシア語の性別の「暗記」なんてやさしいのではないか・・・・と思うのです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

レンス豆のスープ

カテゴリー:

久々に行ってみた「TETSO」で食べた。ぱっと見なんだかよく分からないが、レンズマメのスープである。
DSC01460.jpg

メニューにはいつも書いてあるのだが、頼むたびに「今日はない」と言われてはや○○回。ようやくありつくことができた。とはいえ、出せない日のほうが多いくらいなら「ほんなら載せとくな」、という気がするのは私だけ?

お味の方は、まんま「レンズ豆すりつぶしました」。そんなにもったいぶるほどではないと思うのだが、作るのが面倒くさいのだろうか?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

カツカレー

カテゴリー:

先日モスクワに出張に行ったときに「うどんやさん@旧アルバート」で食べたカツカレー
DSC01456.jpg

ピーテルのカレー屋さんと違い、ルーは濃い目。味は悪くなかった(とはいえやはりロシア人向けにカレーの王子様状態)なのだが、カツが元の肉が何かわからないほどこんがりと揚げられているのはいかがなものかと・・・・。

鯨の竜田揚げってこんな感じだったよなぁ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

諏訪内さんが来ます

カテゴリー: レジャー

バイオリニストの諏訪内晶子さんです。6月4日に来ます。

これがそのポスター。偶然見かけて、速攻で券を買ってしまった。
DSC01416.jpg

指揮者テミルカーノフ、7列目、ほぼ中央、800ルーブル(2,000円ちょっと)。すごくお得。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

インフルエンザ

カテゴリー: 地元の暮らし

ロシアではまだ感染者はいないんじゃなかったかと思いますが、新型インフルエンザのニュースはそれなりに浸透してきているようで・・・・・。

アシャンの肉売り場でも「当店の豚肉はすべてレニングラード州とモスクワ州で加工したものです」(つまり「国産なので安心ですよ」ということ)とアピール。


ロシアの専門家(一応WHOの感染症グループの一員らしい)の話では、ピークは過ぎつつあり秋に第二波が来るのに気をつけるべき、とのことらしい。何にせよ、予防はうがいと手洗いだね。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ロシア風水餃子

カテゴリー:

ペリメニといいます。大体は一口大で、こんな感じ。
DSC01343.jpg

コンソメスープに入れたり、そのままバターやスメタナをつけて食べたり、あるいは醤油とラー油で食べても美味。

いまは冷凍物もだいぶおいしくなったので、我が家のお手軽おかずの定番なのである。今晩食べました ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

民族衣装の人形

カテゴリー: 土産物

何度もくどいように書くのだが、ピーテルにはなかなか土産物になるようなものがない。

と、嘆くこと早2年近くになるのだが、先日書いたベルーガ・デラックスでこんなものを発見。
DSC01414.jpg

こらは麦の穂を刈っているお姉さんなのだが、このほかにもいくつか別の柄あり。

手に持っている鎌はなんとなくソ連の国旗を思い出させるのだが(笑)。
DSC01413.jpg

お値段は50ユーロほど。モスクワのイズマイロボであれば、おそらくこの半分以下と思われる --);  ピーテルなのでまぁ仕方あるまい。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

戦勝記念日

カテゴリー: 地元の暮らし

毎年5月9日は戦勝記念日。いつもはテレビで式典の様子なんぞ見るのだが、現在テレビが故障中につき、今年は何の実感もない日になった。

とはいえ、今年も戦勝記念日の軍事パレードはあったようで、昨日宮殿広場近くを通ったらこんな感じで準備がされていた。

こういうのはバズーカじゃなくって・・・・何ていうんでしたっけ?


こちらはロケット砲。第二次大戦で一世を風靡したカチューシャの進化形?
DSC01459.jpg

夜10時からはお約束の打ち上げ花火。経済危機にもかかわらず20分ぐらいドンパン上げてました。夕方から降ってきた雨がやんでよかったね。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

イサク寺院に登ってみた

カテゴリー: 観光

ピーテルは基本的にまっ平なまちなので、上から町を見下ろせるポイントはめったにない。

私が唯一知っているのはイサク寺院の上。ロシア語だと「コルナード」というところに上ってみるしかない。上るだけでも160ルーブルかかりますが、ちなみに、エレベーターやエスカレーターは当然存在しない ^^;


上り口の階段に書いてある数字は階段の段数。1段15センチとして30メートルの昇降運動をすることになるわけです。
DSC01424.jpg

こういう螺旋階段を上ります。
DSC01425.jpg

やっと上りきったな、と息を切らせてみてみると・・・
DSC01428.jpg

さらに階段があってがっくりしている人、多数。仕方ないのでえっちらおっちらもう一上り。
DSC01430.jpg

でもまぁその苦しみも素晴らしいパノラマを見られれば忘れられるかも。
DSC01433.jpg

DSC01438.jpg


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

イサク寺院の夜景

カテゴリー: 天候

メーデーの連休のときの写真。
DSC01392.jpg

時間は午後11時前。まだ西の空がうっすらと明るい。いつの間にかずいぶん日が伸びたなぁ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

マリインスキー劇場近くのカジュアル・レストラン

カテゴリー:

知り合いの方に教えていただいたレストランに久しぶりに行ってみた。場所はニコリスキー大通りとグリボエドワ運河のぶつかる橋の袂。市内中心部からちょっと離れていて車がないと行きにくい。

でも、マリインスキー劇場からなら徒歩でこられるので、観劇の後に立ち寄ってみることはできるかも。マリインスキーの近くだと「ザ・スチェノイ」が有名なようですが、私は行ったことなし ^^;

今回頼んだのはモッツァレラとトマトのサラダ(モッツァレラ丸ごと過ぎ・・・・)ときのこソースのパスタ。
DSC01389.jpg

パスタはゆで具合は絶妙だったけど、ソースがちょっとくどかったかなぁ。

デザートはティラミスを頼んでみた。デコレーションの意図はわかるけど、本体がちょっと脇により杉ではないかい?
DSC01390.jpg

こうしてみると、この店、イタリアン?名前が「アントレ」というのでてっきりフレンチと思っていたのだが ^^;

Restaurant/Bistro "Entree"(入り口はグリボエドワ運河側)

大きな地図で見る

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

オープン・カフェが続々と

カテゴリー:

夏のような日差しが多くなってきたピーテルでは、町中オープンカフェが出始めている。

カザン寺院裏のテラッサも、まさにそのウリであるテラスがオープンした。
DSC01452.jpg

テラスから見るカザン寺院の眺めも素晴らしい。
DSC01450.jpg

イサク寺院の上の展望台ほどではないが町のパノラマがそこそこ楽しめる。暑いときは休憩がてら優雅に冷たいものでも飲んでみたい季節になってきた。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

戦勝記念日、間近

カテゴリー: 地元の暮らし

5月9日(次の日曜日)は戦勝記念日。ネフスキー大通りにも例年通りの飾り付けがされるようになってきた。
DSC01417.jpg

また今年もパレードかしら。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ベルーガ・デラックス店舗拡張しました

カテゴリー: 土産物

ろくなみやげ物がないピーテルではあるが、比較的物の値段と品質のバランスが取れていると思っているのが、ロシア美術館近くの「ベルーガ・デラックス」。

ここの難点は品揃えが悪いことだったのだが、夏の観光シーズンを前に改装して店を拡張したと聞いて、久しぶりに行ってみた。

いや~、だいぶ広くなったのはいいんですけど、ここはどこの80年代のディスコですか?
DSC01409.jpg

以前は琥珀と「シカトゥールカ」と呼ばれるラッカーウェアの小箱くらいしかなかったのだが(逆にそれらの品揃えはかなり充実していた)、改装後はマトリョーシカ、民族衣装の人形などから時計や望遠鏡まで、いわゆるロシア土産といわれるものはほぼ網羅するようになったらしい。

近くにある某別の土産物屋に比べると、同じ品質のものでお値段はかなり良心的・・・・と思います。ピーテルでロシアっぽい土産を探されるときには一度覘いてみる価値あり、です。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

本日快晴!

カテゴリー: 天候

先週からいい天気続きのピーテル。昨日は結構肌寒かったけれど、今日は再び20度くらいまで気温が上がって上場の天気。

気温が上がると木々の芽も膨らみます。多分、明日はもっと大きくなっていることだろう。


で、暖かくなると出てくるのがローラーズ、チャリンカーズ(一部地域では「ケッタマシーンズ」)、そしてバイカーズ。しかしこれはちょっと古すぎだなぁ。
DSC01407.jpg

陽気に誘われて観光客もわんさか。血の上の教会の前の橋もごらんのとおり鈴なり状態。
DSC01415.jpg

明日もいい天気らしいので観光日和となりそうだ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

メーデーは社会主義的祝日?

カテゴリー: 日々の徒然

本日は5月1日、メーデーの日。

普通ロシアで祝日というと、誰彼構わず「祝日おめでとう!」(ス・プラーズニカム)と挨拶を交わすのが慣わしなのだが、どうも今日は勝手が違う。

朝ピローグ屋さんのシュトーレに行っても、客と店員との間でそういう会話が聞こえない。

なんでかな~と思って、午後に買い物に行ったアシャンでレジのおばちゃんに「ス・プラーズニカム」と言ってみた。そうしたら、「まぁなんてことでしょ、外国人から言われるなんて。最近はロシア人はメーデーは祝わないのに・・・」などと言われてしまった。結構年配のおばちゃんであった。

思うに、メーデーって社会主義的な匂いがして最近は敬遠されてる?ピーテルでもパレードとかあるけれども、労働者の祭典というよりカーニバルというか仮装大会というかになってるし。

社会主義は遠くになりにけり・・・・などと思う今日この頃なのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。