スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

そういえば、いつの間にやら夏時間

カテゴリー: 地元の暮らし

何となく七五調 ^^;

一昨日の日曜からようやく夏時間。1時間時計の針を進めることになるので、日本との時差は5時間。1時間早くなると、午後8時でももうこんな感じ。一気に昼が長くなる。


夏時間・冬時間の切り替えで面倒くさいのが家中の時計の針を直すこと。うっかり携帯の時刻を変え忘れて、昨日はもう少しで遅刻するところだったのだ ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

タパス・ビュッフェ、内容盛り返し?

カテゴリー:

タパス・ビュッフェのあるセビーリャ。1月ほど前に行ったらあまりにも内容がシャビーになっており、「不景気の影響だろうけど、これは余計に客逃げちゃうよね」と思っていた。

でも、久しぶりに行ったら結構充実してるじゃん!


最初の頃に比べると確かに種類はやや減ったけど、味付けに対するこだわりが戻ってきた気がする。値上がりしたとはいえ3桁台に抑えられているので、レートのことを考えれば上出来といえよう。

泊り客だけじゃなく、結構外からもお客が入っているような雰囲気。

ちなみに、このレストランが入っているホテルの名前、ソコス何とかに変わりました。Holiday Clubじゃどこの系統かも分からんもんね。Sokosならそこそこ名前通ってるし(別にシャレではないが ^^;)。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

緑茶エキス入りボディクリーム

カテゴリー: 買い物

ロシアのコスメ関係、実は結構侮れません。

一昔前にモスクワ駐在員のオクサマ方の間で流行ったもの、それは豚の胎盤のナントカという成分の入ったフェイス・クリーム。

ちょっと・・・というかかなりグロいのですが、これがシワに効くらしい。日本で買うよりも相当お安く手に入る、ということで、オクサマ有志による買出しツアーなども行われた模様。

古くは90年代、異様によく効く毛生え薬というのもありました。

で、私はフェイス・クリームも毛生え薬も必要としないのだが、冬になるとお世話になる化粧品がある。それがこれ。
DSC01303.jpg

緑茶エキス入りボディクリームである。

実は私は乾燥肌気味で、冬の間はいろいろなところが「カイカイ~」になるのだが、このクリームを見つけてからだいぶ楽になった。それまで欧米からの輸入品のクリームを使っていたのだけれど、あまり効かなかったのよね。

しかも、お値段がものすごく安い。正確には覚えてないけど、確か80ルーブル(約250円)くらいだったような気が。輸入品ではそうはいきません。

緑茶シリーズはハンドクリームやシャンプーもあるし、これ以外のコスメ・美容関係も充実したお店。ちなみにたぶんロシア資本。外資だったらこんなにメイド・イン・ロシア化粧品ばかりにせんでしょ。

このお店(というかブランドネーム?)、ロシア語でノーバヤ・ザリャー、別名ノーブル・エトワールといいます。残念ながらピーテルでは売っていないので、モスクワに出張したときに買い溜めてます。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

バウムクーヘン from Germany

カテゴリー:

デュッセルに出張に行くと家族に必ず「買って来て」と言われるものがある。

それはこのバウムクーヘン。これはイースターの時期でなくても年中売ってます。
DSC01309.jpg

輪っかが4段の大型と2段の小型があるのだが、甘い物好きの私はいつも大きい方を買う。

食べるときには輪っを一段一段切って食べるらしい(解説にそう書いてある)。この食べる前の面倒くさい儀式が唯一の難点 ^^;
DSC01311.jpg

お店の名前はハイネマン。シャンパン・トリュフが有名らしいが、私はほとんど買ったことがない。なぜだろう?
DSC01310.jpg

チョコ以外にもおいしそうなケーキやパンを売っていいて、地元の人はわさわさ買っている。出張じゃ、さすがにそれはお持ち帰りできないよなぁ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

イースターの雰囲気

カテゴリー:

昨日までデュッセルドルフに出張していた。毎度思うけど、あそこ外国じゃないね。その気になれば日本語で生活できますわ。

で、ヨーロッパは既にイースター気分で盛り上がっている。イースターといえばウサギとタマゴ。デパートにもイースターグッズコーナーができている。


街のお菓子屋さんにもウサギの形をしたお菓子箱が並ぶ。
DSC01307.jpg

ディスプレイ用の超巨大チョコレートタマゴ。甘いもの好きのワタシもさすがにこれは・・・・ね。
DSC01308.jpg

でもね、ここのお菓子、本当においしいのです。シャンペン・トリュフが特に有名だと聞いております。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

サンクト焼き新作

カテゴリー: 土産物

通称「サンクト焼き」といわれるロモノソフ焼き。

数少ないピーテル・オリジナルのみやげ物である。もちろん日用にも使えるんですけどね、個人的には日用の使い勝手(丈夫さとか)はやはりグジェリが上ではないかと・・・。

そのロモノソフ焼きだが、日本人の感覚からすると許せないほど新作が出ない。ピーテルに来て1年半経つが、新作を目にする機会はもうほとんどないと言っていいくらい。出るときも一つ、二つ・・・といった程度なので、目を凝らして見ないと新作がなかなか発見できないのだ。

本当に久々に旧ネフスキー通りにある直売店に行ってみたところ、おお!ずいぶん新しいのが増えてるじゃないか。それも結構な種類で。

少し商売っ気出てきたかな?不景気だもの、昔のまんまじゃ売れませんわな。

もうすぐイースター(ロシア語ではパスハ)なので、それ用の食器も出てました。
DSC01301.jpg


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

春分の日も過ぎ・・・・

カテゴリー: 天候

昨日は春分。これを過ぎれば日差しはますます長くなる、太陽の出ている時間も(理論上)日本より長くなる、ということで気分も軽やかな季節である。

今週は霙混じりの曇天が多く冬に逆戻りした感じだったが、気温はずいぶん上がってきて冷えてもマイナス2度くらい。今日は久々の好天に恵まれ、さらに晴々した、すがすがしい一日だった。
DSC01295.jpg

気温が上がると道も雪もだいぶ溶けてくるのである。油断すると泥水が深いところに足やタイヤがはまってとんでもないことになるのだ。
DSC01296.jpg

しかし青空に見とれて上ばかり見ていると、陰になったところでは歩道一面が氷に覆われているので危ないのである。
DSC01300.jpg

昼前に通った「血の上の教会」。空の青とカラフルな屋根がいい感じである。運河の氷も割れて流れ始めた。
DSC01297.jpg

しかし観光用の絵葉書とおんなじアングルだなぁ・・・・。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

メリニッツァ+日本のアニメ

カテゴリー: ひと

昨日の続きでメリニッツァがらみなのだが、Youtubeで探してみるとなぜか日本のアニメとかぶせて作ってあるものがある。もちろんPVではなく、ファンが作ってアップしているらしい。

十二国記


BLEACH


少女革命ウテナ


ロシア人もよう知っとりますな。それだけ日本のアニメがメジャーなのね。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

中島みゆき・・・に似ている?

カテゴリー: ひと

といっても容姿が似ているのではない。歌声が似ている、と思うのだ。

ピーテルに来てからラジオでよく聞く歌で「これ中島みゆきロシア語で歌ってるやん!」と思うのもがあった。けど、「誰々の曲でした」という風に紹介されてもよく聞き取れず、なかなか誰の曲か分からなかった。

中島みゆきといえばオールナイトニッポン(年がばれますな ^^;)とかプロジェクトXの主題化とかでおなじみだが、まさに「地上の星」のような感じで曲が流れていたのを聞いて、「ああ、このCDほしい!」と長いこと思っていた。

で、最近になってようやく分かった。「メリニッツァ」というグループ。ジャンルとしてはロシアン・フォークロックだそうだ。

こんな感じなので聞いてみてください。似てない?





  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

春になるとOBIが混む

カテゴリー: 地元の暮らし

OBIとは、メガというショッピングモールに入っているドイツ系のDIY屋さん。ちなみに我が家が良く行くメガは南のディベンコの方。

メガの中の大きな店舗は、アシャン(フランス系ハイパーマーケット)、IKEA(スウェーデンの家具屋さん)、OBIなのだが、このうちOBI周辺だけいつも車が少ない。

しかし春も近づきロシア人の皆さんの園芸熱が高まってきたらしく、この間はOBI周辺もずいぶん車が多かった。

こちらは花の種を買う人たち。自分で苗を作って、もっと暖かくなったらダーチャで植えるのだろう。
DSC01279.jpg

もっとも、花だけでなくトマトやなすなど家庭菜園用のものもあるのかもしれない。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

穴だらけ道路

カテゴリー: 交通

ロシアでは道路に穴が開いているのは良くあること。こんな風に。
DSC01251.jpg

一応ロシアに住むものとして状況を弁護してみると(笑)、冬の間は積もった雪が溶けると地面にそれがしみこみ、気温が下がってそれが地中で固まり、膨張してアスファルトを持ち上げてしまう・・・ということなので、ロシアの道路工事技術が悪いだけではないのだ。

いや、もちろん技術もダメなんですけどね。

さすがに最近は、「落ちた瞬間にタイヤがパンク」というようなひどい穴は街中ではほとんどなくなったので状況はだいぶ改善しているのだが。

先日ガスチニィ・ドボールの裏で見かけた穴ぼこ。普通はアスファルトの下にはそのアスファルトを敷く前の部分が層になっているのだが、ここは以前の石畳が残っている。
DSC01250.jpg

石畳が見えている穴には初めてお目にかかりました。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

高級フレンチレストラン

カテゴリー:

地元航空会社の機内誌に乗っていたレストランの宣伝。旧ネフスキーの入り口近くにある某フランス系レストランのものである。
DSC01253.jpg

別に中身に文句をつけるつもりはないのだが、価格帯が$$(15ドル~35ドル)はないでしょう。一度食べに行ったら腰抜かしましたから、マジで。私らは見栄張ってちょっとだけ食べましたけど、メニュー見て、そのままパタン・・・と閉じて出て行く人、結構いましたから。

入り口の雰囲気がカジュアルなだけにねぇ、だまされる人多数と思われ。

ただ、味と雰囲気は上々。美味いフランス料理を食べたい方はどうぞ。その代わりルーブルへの両替は事前にしっかりと ^^;

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

スーパー高カロリー

カテゴリー:

先日に続いて今日もマックネタを。ただし今回はロシアのマックの話で。

日本でもクウォーターパウンダーとかメガマックとか相当カロリーの高いものがあるが、ロシアでも負けていないメニューがある。

これがその「ビッグ・テイスティー」。
DSC01243.jpg

普通のハンバーガーと並べてみるとその巨大さが分かるのだが、これとハンバーガーを一緒に食べると絶対胸焼けするので、とりあえずホットパイを並べて比較してみた。普通のヤツより2センチは大きい。
DSC01244.jpg

で、気になるカロリー数は850キロカロリー!メガマックダブルクウォーターパウンダー・チーズをはるかに超える、まさにロシア人向けメニュー。女性の一日の必要カロリーの43%をこの一個で摂取してしまうのだ。
DSC01248.jpg

ちなみに、これはあくまで「ロシア人女性」の必要カロリーなので、日本人女性だと60%を超えるようです ^^;  でも、今まで食べたマックで一番美味いのは、実はコレなのだ。何が違うんだろうなぁ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

スパニッシュ・バー

カテゴリー:

休日だし、飯を作るのも面倒くさいし、ということで、横着して昨日は外食。最近お気に入りのタパスの店である。場所は地下鉄のチェルニシェフスカヤから北に行ってチャイコフスカバを越えたところ。

ワインやサングリアの種類が豊富で、どれも美味い。しかもお手ごろ価格。

サングリアは1リットルを頼むと超巨大グラス型のピッチャーで出てくる。手前は普通のワイングラス。


昨日は女性の日ということで(?)席の9割が女性。
DSC01287.jpg

9時ごろに店を出るときにはもう満席。立ち客もいたような・・・・。予約の電話を入れたときも「今日は予約が多いから絶対来いよ!」と念を押されたのも納得。

不景気で閉まる店も多いというが、値段そこそこで美味い店は繁盛しますな。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

春の足音

カテゴリー: 天候

本日3月8日は「国際婦人デー」。日本ではなじみがないが、ロシアでは実は新年やクリスマス以上に人々が気合を入れる祝日である。何でそこまで皆で気合を入れるのか、私は理解できないのだが・・・・。

ロシアの場合、この日は「春の最初の祝日」とも呼ばれる。文字どおり春の訪れを実感する季節になる。ここ数日、ピーテルも好天が続いている。日中は5度くらいまで気温が上がっているかな?

ネフスキー大通りの建物もも春の日を浴びて心なしかカラフル?
DSC01273.jpg

でも、もうすぐ埃の季節がやってくるんだよなぁ。埃の話はこの辺この辺をご覧ください。

本日は春の陽気に誘われマルス広場に散歩に行った。広場からみたミハイル城。
DSC01274.jpg

気温が上がっているので足元も緩んできてます。
DSC01277.jpg

ひどいところは氷が解けて巨大な水溜り状態。こういう所は下手に足を踏み入れるとバリッ!と氷が割れて靴が水浸しになるかも。
DSC01278.jpg

公園の植え込みも既に芽吹き始めている。
DSC01280.jpg

まだ何回か寒の戻りはあるのだろうけれど、少しずつ着実に春を迎えつつあるピーテルなのだ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

リガのマックでアップルパイ

カテゴリー:

リガに着いたのは午前10時30分。市内までは30分くらいで着く。昼食までやや時間があるので、小腹を満たしにホテルの近くのマック(マクド)へ行ってみた。頼んだのはコーヒーとおやつ代わりのアップルパイ

トレーに敷いてある紙に書いてある言葉も当然ラトビア語である。ところで、紙の柄がロシアとはぜんぜん違うのね。
DSC01260.jpg

コーヒーについてくる砂糖は二つ。ロシアより少ない。
DSC01261.jpg

かき混ぜる棒は木製。何となくエコっぽい。ここは木材産業が盛んだからかな?。でもそれならロシアも木製で良い気もするが、なぜかロシアはプラスチック。こんな棒も加工できないほどロシアに技術がないわけじゃあるまいに。

ちなみに、アップルパイロシアのマックではなぜか売っていないのだ。基本はチェリーで季節メニューでイチゴとかベリーミックスとか。たまにトロピカルフルーツとか怪しいものも出てくる。

アップルバイ好きの私としては久しぶりに食べられて、ささやかなシアワセ ^^;

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

リガに出張

カテゴリー:

分かる人は分かる、分からない人は全く分からないであろう「リガ」。バルト海に面するラトビアの首都の名前である。このご時勢にもかかわらず、仕事の関係で行ってきた。

実はバルト諸国は初めてなので、結構楽しみだったのでもある(言訳しますが遊んでるヒマはありませんでした ^^;)。

気温は大体ピーテルと同じくらい。ということで、雪の残り具合も同じくらい。


ただし、この時期は霧が結構出るようで見通しは悪かった。

旧市街の町並みはドイツっぽい?植生などの風景も、何となくカリーニングラードを思い出させる感じだ。
DSC01263.jpg

ホテルも旧市街の中。小道を通って入っていく。
DSC01264.jpg

小さなホテルでも普通に英語が通じるので楽。さすがにラトビア語は全く分からないので。

でも、あとで現地在住の日本人の方に聞いたら、ラトビアロシア系住民は3割以上。リガにいたっては半分がロシア人で、ラトビア人も30代以上は大体ロシア語がペラペラだそう。

う~む、旧ソ連つながり、バルトでも未だ強し。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

朝の風景 7時30分

カテゴリー: 天候

今日から3日間の国外出張。午前中の飛行機だったため、家を出たのは7時30分頃。

今朝はいい天気で、ちょうど夜明け前の時間帯とぶつかった。いい感じの朝焼けである。


さて、私はどこに出張したでしょう?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

氷の塊

カテゴリー: 天候

最近気温が上がってきて道の氷も大分溶けてきた。で、氷が溶けかける頃、道端にはところどころこのような氷の塊が落ちている。
DSC01255.jpg

実はこれ、配水管から抜けてきた氷の塊。こういう風に落ちてくる。
DSC01256.jpg

落ちている瞬間は見たことがないのだが、当たったら怪我するだろうと思われ。在住の皆様、ロシアへご旅行の皆様、お気をつけください・・・・。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。