スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ロシア語は難しい? 発音の話 その2

カテゴリー: ロシア語

個人的にはロシア語の母音には抵抗がないのだが、子音になるとちょっと勝手が違ってきます。

気をつける必要があるのは次のようなものでしょうか。

「Р:(巻き舌の)エル」
→舌をのどの奥の方で震わせるようにして「ルルルル・・・・」とやると上手く発音できます。巻き舌にしないと分かってもらえないこと多数。

「Х:ハー」
→日本語のハヒフヘホの「ハ」ではなく、もっと擦り切れたような音。日本語式でやるとわかってもらえないこと多数。

「Ж:ジェー」
→カタカナ標記しづらい発音なのだが、日本人が発音すると「ジャジジュジェジョ」の「ジェ」になってしまうようだ。ただ、実際問題として区別できなくても分かってもらえることは多い。

「Ш」と「Щ」
→教科書では「シ」と「シチ」と読み方が書いてあると思うが、実際にそんな発音をするロシア人はいない。発音は両方とも「シ」に近い。サシスセソの「シ」のような感じで、前者はそこから唇を前に突き出し、後者は口の端を横に広げる感じ。


子音が連続する単語は、私の場合日本語のクセでどうしても母音が入ってしまうようで、なかなか分かってもらえないこともある。基本的には何とかなってしまうのだが。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

お湯はどこでできるか?

カテゴリー: 地元の暮らし

ご存知の方も多いと思うが、ロシアは基本的に集中暖房。しかも、セントラルヒーティングの対象範囲は建物ごとではなくエリアごとになってる。

おかげで、冬の間でも建物の中、部屋の中ではぬくぬくと生活できるのだが・・・・・無駄に暑いのではないか?と思うことも多々あるのである。真冬、部屋の中で半袖・短パンでいても全く問題なしだし、部屋によっては暑すぎて窓を開けるところもある。

こう考えると、冬の暖房コストって財政負担もすごいだろうなぁ。

で、本日のお題の答だが、市内の発電所でできる。具体的にはこういうところ。
DSC01234.jpg

これを「お湯工場」という人もいる。

発電所でタービンを回すために焚くボイラーのお湯をそのまま各地域に送っているらしい。エネルギーの有効利用といえば有効利用なのだ。

ピーテルは、特に市内の場合モスクワにくらべて小型なところが多いように思える。街の規模の関係かな。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

冬の休日 郊外編

カテゴリー: 地元の暮らし

ロシア田舎暮らしというのは、実はしたことがない。たまの休日ちょっと郊外に足を伸ばす程度。

でも、ちょっと市街地を抜けるとそこはもう森と平原のロシア。冬は当然雪に埋もれるわけです。
P2200098.jpg

森の木々も雪をかぶっています。
P2200099.jpg

郊外の建物は市内のアパートに比べるとこじんまりとしてかわいいと言えばかわいい。
P2200100.jpg

P2200102.jpg

空いていれば市内中心部から約30分でこういう風景になります。ロシア田舎暮らしもよさそうだなぁ、と思うのだが、知り合いのロシア人に言わせると「悪いこと言わんからやめとけ」「外国人にはムリ!」だそうです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

冬の休日 地元住民編

カテゴリー: 地元の暮らし

公園を歩いていると、いろいろな人を見かける。夏は浜でもないのに甲羅干ししてる人とか・・・・。

今回見かけたのは寒い中チェスをする人。夏は公園でよく見かけるのだが、冬にやる人はあまりいない。
DSC01237.jpg

なかなかいい勝負のようだ。
DSC01238.jpg

足元にこういうのが転がってるのはお約束。まぁ休日だし。
DSC01238-1.jpg

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

冬の休日

カテゴリー: 地元の暮らし

今週末は3連休のロシア。「祖国防衛者の日」ということで、男性の休日だそうだ。

とはいえ、外国人には単なる連休。最近忙しかったので、何するするでもなくのんびりしてみた。ということで、例によって公園を散歩(どんどんロシア人化している・・・・)。

先週初めは一度気温が上がったのだが、半ば頃からまた雪が降り出し降雪。本日の気温マイナス3度。道はぬかるんでいるか、公園はふかふかのちょうど良い雪だ。
DSC01242.jpg

歩いていると、ところどころ歩道がこんな風になっている。
DSC01240.jpg

何かと思ってみてみると、雪が削れたところの下の氷がのぞいている。
DSC01241.jpg

上から雪→(先週溶けてまた凍った)氷→本来の歩道の土という三段重ねになっているようだ。子供は勢いをつけてこの上をツツーっと滑っていくのだ。

雪が緩んでくるとコケやすくなるので注意、です。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ロシア語は難しい? 発音の話

カテゴリー: ロシア語

ロシア語の発音って難しいですか?>ロシア語学習者の皆さん

私思うに、実はそんなに難しくないんではないかと。

いや、もちろん日本語はぜんぜん違う発音や、子音ばかり連続したりする発音、ありますよ。でもね、母音に注目してみると、ロシア語の母音は実は日本語の「あいうえお」にかなり近いんです。英語も含めてヨーロッパの言語って難しい母音が多いですよね。それに比べると母音の段階でロシア語はずいぶん楽ではないかと思うのですが。

「軟音化」というロシア語(というかスラブ系言語全般)特有の発音はあるけど、そんな区別しなくてもロシア人は分かってくれることが多いのではないかと、個人的な経験からは思います。

ちなみに、軟音記号「ь:ミャーフキー・ズナーク」が出てきたら、その前の子音のまま口を「イ」と発音するように横に開く(でも「イ」とは発音しない)とロシア語っぽく発音できる、と昔ロシア語の先生に教わりました。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

不幸中の幸い・・・

カテゴリー: 地元の暮らし

ロシアではいろいろなことが身の周りに起こる。で、ネタになるのは大概は困ったことなのである。とはいいつつ長いこと暮らしていると大概のことに動じなくはなるのだが・・・・。

先日のは久々にマジで困った。何が起こったかというと・・・・

照明を除いた全ての電源の故障

テレビが見られないとか掃除・洗濯ができないとかは些細なことだが、冷蔵庫まで動かないのは困った・・・・・・。しかし、ここで不幸中の幸いが発生。

その1:その日の気温はマイナス3度程度。

「そうだ、冷凍庫の中のはベランダ出しとけば大丈夫じゃん!」→問題解決

その2:冷凍庫の氷がとれた →長いこと冷蔵庫の電源が切れていたため。スッキリしてものが多く入るように ^^;

こうして見るとすごい量が張り付いていたんだなぁと実感。キッチンシンクが満杯になった。


まぁ何にしてもその日のうちに回復してよかったよかった。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

午前9時、日の出

カテゴリー: 天候

最近晴れる日が少しずつ増えてきた。今日も朝と夕方は好天。気温は低いが少しずつ春めいてくる・・・・・とこの程度で思ってしまうのはロシア化が進んでいる証拠?

今日の日の出は8時40分ごろ。9時にはこんな感じになる。


やっぱり日が昇ると気持ちがいいね。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ロシア語は難しい? 文字の話 その2

カテゴリー: ロシア語

キリル文字の見慣れない文字やラテン文字と同じ形でも読み方が違う文字も、その源流が分かると理解もしやすいと思います。

例えば「П:ぺー」。ラテン文字の「P」に相当するのだけれど、この形、どっかで見たことありませんか?数学でやった円周率の「パイ」ですね。あとは「C:エス」。ラテン文字の「C:シー」と混同するのだが、パイと同様ギリシャ文字で似ているのがないか探すと、あるんですな、「Σ:シグマ」。左側のぎざぎざが丸くなると「C」でしょ?

他にも、「Л:(巻き舌でない)エル」や「Р:(巻き舌の)エル」、「Х:ハー。ラテン文字のエックスではない」もギリシア文字と同じ読み・書きなのです。

と言うわけで、キリル文字はギリシャ文字からラテン文字とは違った流れで派生した文字、ということがお分いただけるかと思います。こう考えると少しはとっつきやすくなるのでは?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ソース瓶のキャップ

カテゴリー: 日々の徒然

ソースというかオリーブオイルとビネガーなんですが・・・。

昨日書いたTESTOで発見。一見何の変哲もないが・・・・
DSC01217.jpg

よく見てみると注ぎ口にふたが付いている。
DSC01216.jpg

こういうのは初めて見た。へぇ~という感じ。だからなに、と言われればそれまでだが。



  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

お手軽イタリアン

カテゴリー:

最近よくTESTOに足を運ぶようになった。おいしくて安いから ^^;

以前は休日の昼にいくとガラガラで「ここ、大丈夫か?」と思ったのだが、最近は結構込んでいる。ロシア人も値段に敏感になったのかな?
DSC01212.jpg

今回はサラダはパルメザンチーズ入りを注文。
DSC01221.jpg

ピザは相変わらずチーズ4種乗せ。マンネリだけど美味いのよ。
DSC01222.jpg


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ロシア語は難しい? 文字の話

カテゴリー: ロシア語

ロシア語のとっつきにくさの原因の一つは「キリル文字」といわれる。一般的に使われるアルファベット(ラテン文字)とは似て非なるモノで、形は同じだけど読み方が違うとか、ローマ字の反対になっているモノとか、はたまた全く違うものとか・・・・・。結構そこでアレルギーが出るという人もいる。

だがちょっと待ってほしい。日本語だって文字は難しいでしょ?

カタカナ、ひらがな50音で合計100文字。漢字に至っては部首の組み合わせだとはいえその数は常用漢字だけで2,000字近く。日本語を知らないロシア人にそれを言うと、大体卒倒します(笑)。

さらに言えば、私にとってはアラビア文字やタイ文字、ビルマ文字、インドの諸言語の文字の方がキリル文字よりはるかに分からん。旧ソ連圏で言えばアルメニア文字とグルジア文字ね。ありゃ頭に入りません ^^;

それに比べると、キリル文字はまだマシだと思うのだ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

そり遊び

カテゴリー: レジャー

さすがに自分でやるわけではないのだが ^^;

久しぶりに雪が積もった公園を(ロシア人のように)散歩していたらなにやらなにやら人だかりが。


ちょっとした丘で子供がそりをしている。
DSC01210.jpg

みんなが滑るところは雪がはげてしまうわけです。
DSC01208.jpg

DSC01211-1.jpg

そばで見守っているおばあちゃんがのコート姿のシルエットとか手身持っているパケット(ビニールの買い物袋)などがロシアっぽくて、微笑ましいのだ。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ロシア語は難しい? 序説

カテゴリー: ロシア語

最近読ませていただくようになったブログの主さんで、近々ロシアにいらっしゃるということで、ロシア語を勉強をされている方がいる。

ロシア語といえば、一般的には「難解な言語」ということで認識されているらしい。確かに日本人にとってはなじみのない言葉だし、教えているところも西欧の言語に比べると多くはない。ということで、とっつきにくい、分かりにくい、面倒くさい言葉だと思われているようだが、ある程度やってみると決してそんな面ばかりでないことも見えてくる。

別に私もロシア語を専門でやったわけではないし、使うロシア語もばりばりブロークンなのだが、それでも何とか通じているところがあるので、私なりに考えるロシア語について、不定期でだらだら書かせていただくことにする。

私の仮説は「ロシア語は思っているほど難解ではない!」というもの。そう思う根拠を少しずつ書かせていただきたいと思う。正しいか正しくないかは、読んでくださるロシア語学習者の方にご判断いただきたいと思う。

ただし、きちんとロシア語を学ぼうとされている方にとっては必ずしも正しくないことも入っているので、あくまでも「きちんとしてなくてもある程度喋れて、意思の疎通ができればいい」という方向け・・・・ということでご容赦ください 。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

変り種アートギャラリー

カテゴリー: 土産物

相も変わらずろくな土産物屋どころか、オリジナリティのあるアクセサリーやとか小物屋がないピーテルだが、時々ひょんなところで思いがけない店に出くわすことがある。

カザンスカヤを西に進みボズネシェンスキーの次の交差点をさらに先に行ったところに、作家さんの作品を置いてある店を発見。

中はこんな感じ。
DSC01192.jpg

クリスマスグッズはさすがにバーゲンだ。
DSC01193.jpg

いわゆる「土産物屋」ではない。今はほぼ絶滅した「フドージェストベンニィ・サロン」(作家さんのオリジナルを展示販売するアートギャラリー的なもの)の現代版、という感じ。

あまりロシア土産と言う感じはしないし、グジェリのような伝統的なものもないけれども、オリジナルの一品モノが出ているところです。作家さんの手作りなので値段が高いし、ロシアっぽいものをお求めの人にはマッチしないかもしれないが、ちょっと代わったものが見たい時にはいってみる価値アリと思います。

ただ、車がないと行きにくいんだよねぇ。観光ついでだとツライかも。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

日の出も早くなりました

カテゴリー: 天候

最近はずいぶん日の出も早くなってきた。とはいえ、まだ午前9時ごろなのであるが。

出勤のころは天気がいい日はこういう光景が見られるようになった。
DSC01198.jpg

あと一月もすると春の訪れを感じさせる「国際婦人デー」、それからさらに半月で春分。気温はまだ上がらないだろうが、日の当たる時間はどんどん長くなってくる。春間近でウキウキしますな。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

キューピー人形

カテゴリー: ひと

ロシア人の子供って男の子も女の子も無茶無茶カワイイと思う。女の子は成長すると大体美人になるのでいいのだが、男の子は「何でこんなにごつくなったり不細工になったりするの?」というくらい変化(と言うか劣化と言うか)が激しい。

それはともかく、昨日メガに買い物に行ったときに休憩したフードコートの隣の席の男の子。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒だった。
DSC01201.jpg

かわいい+微笑ましいのは表情だけでなくキューピー人形みたいな髪型だと思われる。
DSC01201-1.jpg

逆にロシア人が見ると、東洋人の赤ちゃん、子供は死ぬほどカワイイらしい。これって、単にお互い珍しいからかわいく見えるだけってこと?

ヒラタケの煮物

カテゴリー:

スーパーで見かけたキノコ。
DSC01180.jpg

何となくヒラタケに似てると思って後から調べてみたらやっぱりヒラタケだった ^^;

でも日本のものと比べるとかなり大き目かも。
DSC01181.jpg

インスタントだしと醤油で煮物にしてみた。味はまぁまぁ・・・と自画自賛中。
DSC01183.jpg

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

冬の道路工事

カテゴリー: 地元の暮らし

結局去年から終わらないままの道路工事があちらこちらで放置されている。
DSC01184.jpg

こんな風に大穴が開いたまま。
DSC01185.jpg

資材も積みっぱなしで、邪魔なことこの上ない。
DSC01186.jpg

ウワサでは、去年のピーテル市の予算がだいぶ余った(まだ9月頃までは景気良かったし)、でも今年は前年比10%減!ということで去年のうちに使っちまえ・・・というどこかの国でも聞くような話しだということらしい。

でもねぇ、普通この国じゃ12月から道路工事しないっしょ。地面が凍って掘り返せなくなる&埋められなくなるのは分かりきっていたこと。

おかげで春先までこんな状態があちこちで残ってるんだろうなぁ。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

晴れて冷え込み

カテゴリー: 天候

最近晴れる日が少しずつ増えてきた。先週末は多分20日ぶりくらいに青空。サンペテ生活マニュアルさんでも書かれていたが、今日も途中から晴れていい天気になった。
DSC01187.jpg

カザン寺院
DSC01195.jpg

夕暮れのイサク寺院
DSC01188.jpg

雪景色もいいけど、バックが青空だとやはり映えますな。

とはいえ、晴れるとその分寒くなる。先週末はマイナス15度、今日もマイナス7度程度まで気温が下がった。今週はしばらく寒い日が続くとの予報なので、厚着しようっと。


不景気

カテゴリー: 地元の暮らし

世界的に不景気なのではあるが・・・・ロシアもさすがに不景気になってきたかな、と日々の生活で実感すること。

その1:街中で「アレンダ」の看板を見かけることが急に増えた。

アレンダとは「物件貸し出します」のこと。繁華街でも結構歯抜けのようにアレンダを見かけるようになった。「シャッター通り」のようになならないだろうが、急に増えてきたのが心配である。


その2:モノが売れなくなっている。

例えば自動車。外国者の売り上げは軒並み前年割れ。メーカー別では伸ばしているところ(例えばホンダ)もあるが、全体では急ブレーキ。不景気だから将来に備えて貯蓄を・・・・なんてロシア人がするわけないから、本当に買えなくなっているのだろう。

モスクワでは、普通に1時間行列したアシャンのレジもだいぶ空いてきたとの話を聞く。


その3:車が減ってきた?

別に不景気だからと言うことではないのだが、日中市内を走っても去年のようにどうしようもない渋滞はほとんどお目にかからなくなった。車の維持費が払えない、あるいはローンが返せなくて車を取られたということか?


その4:レストランが空いてきた・・・気がする。

ほんのちょっと、ほんのちょっとなのだが、そんな感じ。接待とか会社のパーティーとかも減っているとの話。


正月休みが終わり、ロシア人もようやく浮かれ気分から覚めてきて、さてこれからどうなりますやら。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。