スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

防寒対策

カテゴリー: 交通

ラジエーターの冷えすぎ防止装置(笑)
P2120031.jpg

プリミティブではあるが、効果的である。とはいえ流石にこういうのは最近は少数派。外国車では見ることがなく、たまに見かけるのは大体ロシア車。乗用車もあるけどトラックが多いかなぁ。

今日あたりから少しは寒さが緩んでくるようなので、こういうのも少しずつ取れてくるかも。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

地下鉄の新駅

カテゴリー: 交通

旧聞に属することだが、ピーテルの地下鉄に新駅ができた。しかも市内中心部。路線でいうとイマイチ使いが手が悪い線ではあるのだが、宮殿広場のかなり近いところに駅ができたことは、観光の立場から考えると利便性が向上したのではないか。

例えば宮殿広場にあるエルミタージュ美術館。これまで最寄駅は「徒歩20分」とか結構とんでもない距離であったりした。団体で観光バスで移動する場合は問題ないが、個人で移動する場合はバスなどを使ってこねばならずそれだけでも結構ハードルが高かったりするのである。これが新駅だと5分程度に短縮した。

地下鉄駅入り口の建物は、まだ表は外壁工事が続けられている。なもんで、開通したことにずいぶんと気付かなかった。
0103 012

入り口はこんな感じ。
0103 013

新駅の名称はアドミラルチェイスカヤ。紫のライン、5号線の駅である。
0103 014

地獄へ下りる階段のようなエスカレーターはやはりピーテルならではの風景か。なんでも、深度120mだそうで。モスクワでも一部の駅は深いけどそこまでのものはあっただろうか。
0103 017

ピーテルの地下鉄はこれからも拡張を続け、2025年(・・・かなり先やな)までに現在の65駅を109駅(新線建設含む)まで増やすそうな。

Metro Station "Admiralteiskaya"

大きな地図で見る


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

窓ガラスにひびが・・・

カテゴリー: 交通

先日、モスクワに出張したとき、久しぶりにサプサンに乗った。
0103 011

サプサンも運用開始して丸2年。シーメンス製の車体も結構ガタがきている、それともメンテが悪いの?とおもった一コマ。

何かというと・・・とある窓ガラスに全面ヒビが。
0103 012

くまなく入っております(ーー;)
0103 013

もちろん気づいた限りはこの1枚だけだったし、気候条件というのもあるのだろうが、このまま走らせても良いものなの?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

水上タクシーに乗って

カテゴリー: 交通

2、3年前からピーテルでは、夏の間だけ「水上タクシー」が運航している。運航期間は6月から9月の間。毎年微妙に異なるらしい。

ネワ川の幾つかの地点を結んで小さいので15人程度、大きいのだと50人程度を載せたボートが走るのである。観光用というよりはメトロやバスで行きにくいところの市民の足、という感じのルート。愛称は「アクアーブス」(Aqua Bus)だけど、バスというには小さいですな。

路線は今年は全部で5ルート。うち市内中心部を行き来するのは3つ。フィンランド駅のそばにあるアルセナル河岸通りの船着き場が起点となる感じで、いくつかのルートに伸びている。
PA020121.jpg

船着き場はこんな感じ。固定されているわけではなく川の上に浮いているだけなので風が強かったりすると結構揺れる。船に弱い人はそれだけで酔うかも。
PA020119.jpg

待合用の椅子もちゃんと備え付けられています。場所によっては結構な待ち人の列なったりするので、自分の順番の確認を忘れずに。水上タクシーには座席分の人数しか乗れません。
PA020123.jpg

水上タクシーは路線によっていくつか違ったタイプが。
PA020112.jpg   PA020153.jpg

中はこんな感じ。遊覧船と比べるとかなり狭い。
PA020113.jpg

一方でスピードは速い。遊覧船のようにゆったりではなく川の上を飛ぶように走る。なもので、ご覧のように水しぶきは跳ねるわ船体は揺れるわで、写真撮影にはあまり向かないのである。
PA020116.jpg

とはいえ、巡洋艦オーロラなど結構間近に見ることもできたりするので、念のためカメラのご用意は怠りなく(笑)
PA020118.jpg   PA020137.jpg

で、実はこの水上タクシーに乗って紅葉の名所に行ってきたのだが、その話はまた後日。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ホフロマ柄の車を見かけた

カテゴリー: 交通

ふと街で見かけた柄のカワイイ車。
xox car

側面にロシア民芸品の一つであるホフロマでよく使われる柄が書かれある(塗装というよりはシールかな?)。ホフロマというのはロシアの伝統的ラッカーウェアの一種で、黒地にクランベリー(クリューコワ)やオブレピーハなどの柄が書かれている。

何かのキャンペーンや宣伝ではないようなのだが・・・・かといってこんなシールを大量に作ってもそうそう売れるとは思わないし・・・・結構謎な車である。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。