スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

春でも寒い

カテゴリー: 天候

ロシアでの暦の上では3月はすでに春。3月1日のニュースでは毎年、お約束のように「今日は春の最初の日です。ウラー!」とかやっているのだが(←一部脚色あり)、しかしながら寒い。まだまだ寒い。

今朝、晴れてる割には部屋の中が寒いなーと思って気温継計アプリを立ち上げてみたところ、こんな感じ (´・ω・`)
0103 021

体感気温に至っては16度ですよ・・・。北の都の春は遠い。

とはいえ、今日3月8日を過ぎると春の訪れをより一層感じられるようになるのもまた事実。春が待ち遠しくなるのはむしろこれから。

ところで、3月8日といえば国際婦人デー。自分のブログを振り返ってもほぼ毎年のように書いている定番のネタである。
<過去記事1>
<過去記事2>
<過去記事3>
<過去記事4>

・・・しかしこうして振り返ってみると一昨年の雪の量って異常でしたな (--;) 今年は2009年くらいかな。

とにかく今日はご婦人のために男が尽くしまくる日と言っても過言ではない(←これもやや脚色あり)。まぁ花束買っていくのは最低限のお約束やね。

ということで、女性読者の皆さま方向けに・・・。女性の日、おめでとうございます。
0103 020


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

ようやく雪がうっすらと

カテゴリー: 天候

今年は暖冬!ということはツイッターでずいぶん呟きましたが、新年を迎えてようやくすこしずつが降り始め、うっすらと積もりように。

0103 045   0103 046

しばらく降っては溶け・・・かもしれないけれど、日が長くなるなかが降ると、スキーがようやくできそうな感じで嬉しいのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

日はまだ低く

カテゴリー: 天候

冬至が過ぎて約一週間。年で一番日が短い日がすぎ去りこれからは日が伸びる一方、冬ももう終わりだぜ・・・と強がってはみるものの現実はそう甘くはない。

毎年冬は朝が暗いということはネタにしてきたが、今年はそれに輪をかけて暗い。冬時間への移行がなくなり夏時間のままなのである。おかげさまで欧州大陸(CET)とは3時間、お隣フィンランドとの間でも2時間の時差となったわけだ。ものすごく不自然(笑)。

夏・冬時間切り替え時の時差調整がなかったのは楽ではあったが、冬至の頃だとはいえ11時まで真っ暗というのはなかなかしんどい。

ピーテルはモスクワと同じ時間帯に位置するが、経度でいうとモスクワよりもずっと西。どちらかというとヘルシンキに近い。なので、モスクワに比べるとただでさえ朝が暗いのである。

晴れた日には昼ごろやっとこんな感じに。弱々しい日差しがほぼ真横から・・・
0103 021   0103 022

春はまだ遠い北の都なのであった。



  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

雪が降らない積もらない

カテゴリー: 天候

すでに12月。しかし今年は去年、一昨年と違ってかなり暖かい。も市内では実質的にはまだ降ってないといってもいいくらい。

それでも先週、ようやく市内で(一晩ともたなかったけれど)うっすらとが積もった。

気温はそれほど低くなかったけれど、きれいに結晶が浮き出ていた。うん、こういうふんわりしたはいいね。
0821 017

しかし去年もドカっと降ったのは12月に入ってからなので、くれぐれも油断はできないのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

雲は低いながらも・・・

カテゴリー: 天候

ピーテルの冬はひたすら雲が多い。まるで日本海側のように雲が低く垂れこめる。

それでも時々は雲が切れ、太陽が顔を出すこともある。そんな日はなんとなく気分も晴れ晴れとしてくるのである。

今週は雨がしとしと降る日が多かったのだが、今日は朝から雲の切れ間から太陽が顔を出す天気だった。雲が切れると青い空がを望むことができる。ということで、雲と、空と、建物を撮りに街を歩いてみた。

イサク寺院。手前はつい最近修復が(ほぼ)終わった建物。ビジネスセンターになる予定だったかな?
0821 031

イサク寺院と市議会庁舎(マリインスキー宮殿)の間にある(ここは住所で言うとなにになるんだろう・・・)アレクサンドル1世の騎馬像。
0821 033

その後ろの市議会庁舎。
0821 034

一応時間は正午すぎなんですけどねぇ・・・太陽は建物の屋根からようやく顔を出したくらいという。さすが夏時間固定の効果だぜ!

しばらく歩いているうちに雲の切れ間も大分広がってきた。青の橋の上からモイカ川をゴロホワヤ通り方面へ。
0821 035

エルミタージュの裏側から灯台・旧商品取引所方面。建物への当たり方から日がほぼ横からさしているのがここでも分かりますな。
0821 029

宮殿広場
0821 030

夕方になると・・・おお、快晴ではないか!プレオブラジェンスキー教会のベージュ色の壁も日を浴びて一層奇色鮮やかに。
0821 037

曇天の日が多い冬だけに、空の青さは心に染みるのであります。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。