スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ミーシャ三様

カテゴリー: 土産物

未だに所々で見かける子熊のミーシャ。ご存じのとおり、日本はじめ西側諸国がボイコットしたモスクワ・オリンピックの公式マスコットである。

アンティークショップやウデールナヤのがらくた市場でも結構色々なものを見かけたりする。今回、最近入手したピンバッジをいくつかご紹介。

これはミーシャのイメージに近いかな。
misha01_b.jpg

いろいろな競技ごとのバージョンもあったりする。モスクワ-80とありますな。しかし泳ぐときまでタンクトップでなくとも良いと思うのだが・・・・。
misha03_b.jpg

こちらの金色ミーシャは目が怖いな・・・・。
misha02_b.jpg

バッジ以外にも登記の置物とか各種小物とかいろいろ見かける。最近のオリンピックのロシアチームのマスコットは”色チェブ”だが、2014年のソチオリンピックにはミーシャが復活するというウワサも・・・・ないか(笑)


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト

日本マニア

カテゴリー: 土産物

本来の意味での「土産物」の分類とはちょと異なるのだが・・・・。

先日仕事でお邪魔した某ロシア企業。そこの社長が大の日本ファンだそうで、毎年正月には日本に行っているらしい。何しに行くかというと「初詣」・・・・侮れませんな (ーー;)

で、その社長コレクションなのだが、素人目にも結構すごいものがあったりする(古九谷とか金箔がはりまくられた重箱とか)。

その中でも社長さん一押なのがこの天狗のお面。
teng_b.jpg

1500年代のものだというのだが・・・・本当かどうかは分かりません。とはいえ、こんな地味なのを買ってくるくらいなのだがら、好きなんでしょうなぁ。

こういう日本ファンは大事にしたいものです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

青チェブ・マトリョーシカ

カテゴリー: 土産物

もうすぐ始まるバンクーバー・オリンピックのマスコットは、ご存じのとおり青チェブ。来ると思ったら出ましたよ、便乗商品(笑)

ツレがこの間モスクワに遊びに行ったときに買ってきたもの。


中は順番にゲーナ
DSC02200.jpg

レフ・チャンドル・・・・でいいんでしたっけ? >レフ・チャンドルさん
DSC02201.jpg

シャポクリャーク
DSC02203.jpg

そして飼いネズミの・・・・なんて名前だっけ?
DSC02205.jpg

並べるとこんな感じ。
DSC02207.jpg

帰りの飛行機に乗る際の荷物検査で、係のお姉さんに「何これ?見せて~かわい~!」という反応だったとか。若いお姉ちゃんも全部の名前が言えたそうだ。

・・・・こういうの、ロシア人とのコミュニケーションのネタとしていいかも。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

「掘り出し物」はあるか?

カテゴリー: 土産物

以前から書いているが、ピーテルには碌な土産がない。こんな店こんな店はあるが、必ずしも食指が動くものばかりでもない。

そんなある日、ルービンシュテイン通りを歩いていたらこんな店を見つけた。
DSC02177.jpg

店の名前は「ナーダジェ!」。意訳すると「あんた!これ必要だろ?」見たいな感じ?

なぜ気になったかというと、ショーウィンドー(というか出窓の桟のところ)に昔モスクワでよく通っていた「ビューロー・ナホートク」という土産物屋というかアートギャラリーというかで見かけたようなものがあったから。

ビューロー・ナホートク」で取り扱っているのはインテリア用品・小物類・・・・というかある種ジョーク・グッズ。アーティストの作る一品物、しかもその作風がアバンギャルドというかなんというか独特で、結構好きだったのである。

昔はマーラヤ・ブロンナヤだけだったと思ったが、結構店が出ているようだ。誰が買うのかと思っていたが、結構繁盛しているのだろうか。

一品モノだけに結構お値段も高く、そうそう買うわけにはいかないのだが、そうは言いつつワタシのツボにはまるものが結構あるので、これから時々に見に行ってみよう。元ネタ(ソ連時代のプロパガンダをパロったものが多い)を知っていると笑いのツボもより深いところに。

しかしみやげ物になるかどうかは微妙・・・・ ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

ロシアのミニカー

カテゴリー: 土産物

このところロシア車のミニカーを毎年親戚に送っている。彼、車好きなもので。さすがにロシア車のミニカーというのはなかなか売っていないらしく、マニア心をくすぐるらしい。

送った中の一つ、ゴーリキー自動車工場製のチャイカである。いうなればソ連のリムジン、共産党幹部用高級車ですな。ちょっと前までは結婚式のときにリムジン代わりにも使われていたが、今じゃすっかり見なくなったなぁ。


そこそこのディテールではあるが・・・
DSC02021.jpg

細かいところの取り付けが甘いというかずれているところまで実車に似せなくていいのに。
DSC02022.jpg

化粧箱には「ロシア製」ということが堂々と明示されている。
DSC02025.jpg

どうでもいいのだが、マルクス市レーニン大通りという、今時ねぇという住所に工場があるようである。
DSC02023.jpg

住所にちょっと笑った。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。